MENU

1 CLICKイチクリ

近未来型クラシックカー

みなさん、おはようございます。 寒いですね。 社内で着用が早すぎると笑われていたコートも、しっくりくる気温になってきたようです。 いよいよ2013年も1か月を切りました。 街はもうクリスマスモードで、 歩けばカップル、電車に乗ればカップル、 居酒屋に行けばカップル、SNSを開けばカップル。 カップル、カップル、カップル…。 カップルとは何だ? 現実でゲシュタルト崩壊している今日この頃です。 そんな私は1日の8割という時間を妄想という美行に投資しています。 正確に換算すると19時間12分ですね。 毎日ちょうど19時間と12分間妄想しています。 だからとても幸せです。 毎日が幸せです。 世の中の潮流に乗りません。 あえて逆を行きます。 むしろ私が時代です。 よって妄想こそ至高。 という、歪んだ思想を毎年生み出す年末ですが そのおかげで妄想仲間と話が盛り上がったりすることもあります。 「もし、タイムトラベルができるとしたらどの時代に行きたい?」 「んー、自分とは関係ない昔に行ってみたい。」 「豊臣秀吉、会いたいよねー。」 なんて話に花が咲いたりするものです。 そんな中、タイムリーでオシャレな写真を発見いたしました。 それがこちら。 未来車             こちらの写真はフランスの写真家 Renaud Marion氏の作品です。 まさしくAir Drive! クラシックカーが未来的というのが個人的にはたまらないです。 この写真を見ていると かの変人科学者がタイムマシンを作り、それで過去に行ったり未来に行ったり過去に行く 名前にキツネを飼っている俳優が主演のすごく面白い映画を思い出します。 designboomというWEBページにてまだいくつか紹介されていますので、 よろしければ妄想にひたりながらご覧になってください。 ◆designboom Air Drive ページ   http://www.designboom.com/art/renaud-marion-floats-classic-cars-above-the-ground-11-1-2013/ y.s.

続きを読む