プロダクト2013.07.03

ブランド化するランドセル

数日前にランドセルについての記事がありましたので、 便乗して私も最近のランドセル事情のお話をしたいと思います。 私が小学生だった頃のランドセルは 【男の子は黒色、女の子は赤色】 がスタンダードでした。 私の通学していた学校では女の子でも黒のランドセルが指定されていたため 他校の女の子が背負う赤いランドセルにとても憧れ、ねだり、 お母さんを困らせた思い出があります。 時は流れ、最近では水色や茶色、オレンジ色など 様々な色のランドセルが売り出されるようになりました。 rand 赤と黒の二色じゃなくたっていいじゃない! お子さんの個性に合う色を選びたいという思い、 そして性別により色を固定してしまうような概念自体が 見直されるようになったという社会的背景もあると思います。 ランドセルは黒と赤が「あたりまえ」と考えていた私は、 そのカラフルな品揃えに最初は違和感を覚えました。 しかし今では普及し、街中ではそれぞれに似合ったランドセルを背負い元気に走り回る小学生を見かけます。 その中で見つけたこのランドセル 2 image これはQ-pot.というスウィーツをモチーフにしたアクセサリーブランドがつくったランドセルです。 上質なチョコレートのような質感やサクサクとしたクッキーのデザインになっています。 Q-pot.は若い女性に人気のブランドで、 最近ではdocomoの携帯も手がけていました。 そのブランドがランドセル業界に進出、 ランドセルも自由度が高くなったためブランドの対象になる時代となりました。 オシャレの低年齢化は止まらないですね!   「あたりまえ」と思っているところを崩すと 新しいクリエイティブが見えてくるのかもしれません。   ◎Q-pot.オンラインショップ http://shop.q-pot.jp/shop/ n.n

TAGS of TOPICS

続きを読む
TOP