動画コンテンツ

Kyoto
デザイナー
トキメキ☆通信
Erico

コロナ禍の中でオンライン化が加速する中、仕事の営業や宣伝の仕方も変わりました。

SNS同士をいかに上手く紐付け、運用していくかが重要となっていますが、その中でも動画コンテンツが特に注目されています。

TikTokやYouTube以外に最近Instagramにもリール機能が追加されました。

視覚、聴覚、知識やスキルなどの発信が1度で全部出来てしまう動画。

ハンドメイドや物作りなどはこれからはできる過程に注目が集まるとされています。

完成したものを購入するだけでなく、完成するまでの過程やストーリーに価値を見出す。

How to動画はそれがわかりやすく伝えられる最強ツールですよね!

撮影方法も編集も今や簡単にできるアプリがたくさんあるので不器用な人でもサクッと出来ちゃう時代にもなりました。

商品を売るため、認知を広げるためにTikTokやInstagramのリールのようなショートムービーやYouTubeを使ってHow toやストーリーを発信する。

SNSは媒体によってユーザーや特徴が違うため、それぞれにあった撮影・編集をしなくてはなりません。

自分の商品やセールスをどのように魅せるか。どんな人に向けて発信するのか?

オンライン化された世界でのやり方に早く慣れないといけないなと感じる今日この頃です。

プロフィール
デザイナー
Erico
京都在住 父が彫刻家・母がオリジナルブランドを持ち、弟は役者をしています。幼少期から家族で行く先には芸術やクリエイティブな空間が常にありました。 ハンドメイドは物心ついた時から遊び感覚で始め、イベントに参加したり雑誌などに掲載された事が何度かされました。企業やショップなどとコラボもしています。

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP