MENU

LONG LIFE DESIGN 1 47都道府県の健やかなデザイン展

イベント

「デザイン」という言葉の意味が少しずつ変化しています。そのポイントは大きくは2つあります。ひとつは海外の影響を強く受けて語られてきた「デザイン」が、生まれた「地域の背景」を重要視してきたこと。海外や東京を向いてきたデザインが、地方で地方らしく伸びやかに生まれはじめています。もうひとつは生活とともに歩んでいるその「時間軸」の背景にある様々を纏いはじめたことです。流行とデザイナーの名前を借りて生まれていた「デザイン」が、長く使われ続けているすべての背景を包括した意味に変わってきている。つまり、「デザイン」は「ロングライフデザイン」に変わってきているとも言える状況が生まれています。 そして、新しく「デザイン」を生む時、その土地に根付いている個性などの要素を上手に取り入れ、土地の根拠があるものとして生むことが出来つつあります。日本らしいデザインがあちこちの47都道府県で生まれているのです。

それらはこれまでの「デザイン」が背負わされていた大量生産型やマーケティング型、生産ロットやスピードからもやや解放され、そこには健やかさが感じられます。 観光や地域開発にますます「その土地らしさ」が意識されていく未来には、新しいデザインの概念も必要で、それが「ロングライフデザイン」だと考えます。

この展覧会は2年に一度、日本を定点観測するように行うその第一回です。今回はジャンルにとらわれず、まず「ロングライフデザイン」の可能性に触れて頂きたいと考えました。

消費型のデザインから、実感型のデザインへ。デザインも健やかな時代に来ています。

d47MUSEUM 創設者 / D&DEPARTMENT PROJECT ディレクター / デザイン活動家
ナガオカケンメイ

D&DEPARTMENT サイトより引用

開催概要

会 期: 2018年12月7日(金)~ 2019年3月4日(月)
会 場: d47 MUSEUM
休館日: 1月1日(日)のみ休館
開館時間:11:00〜20:00(最終入場19:30)
くわしくは、D&DEPARTMENT サイトをご覧ください。

続きを読む