MENU

TREND業界ニュース

オンライン動画コンテスト「Brain Online Video Award (BOVA) 2018」作品募集開始のお知らせ

コンテスト

株式会社宣伝会議による、オンラインに特化した動画コンテスト「Brain Online Video Award」(BOVA)開催のお知らせです。

Brain Online Video Award(BOVA)とは 「BOVA」は、2013年より開催されているオンライン動画のコンテスト。協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画を募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を募集する「広告主部門」によって構成されています。本アワードは宣伝会議のこれまでの国内外のクリエイティブ業界における情報ネットワークや、 宣伝会議賞などアワードの長年のノウハウを基に、 成長期にあるオンライン動画領域の活性化を後押しするものです。過去には200万回以上再生し、大きな反響を呼んだ映像作品も生まれています。

募集要項

スケジュール:      募集期間 2017年 11月1日(水)~ 2018年1月23日(火)
         1次審査  2018年2月上旬
         最終審査 2018年3月上旬
         受賞作品発表 2018年4月1日(日)
                           贈賞式 2018年年4月下旬(予定)

応募方法: BOVAオフィシャルサイトより会員登録後、 サイト上で動画をアップロードいただきます。  

提出物:
【一般公募部門】協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。
【広告主部門】2017年1月1日から2018年1月23日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を対象とします。   

各 賞:【一般公募部門】         グランプリ(1点):賞金100万円・賞状・トロフィー
               準グランプリ(1点):賞金20万円・賞状・トロフィー
               審査員特別賞(3点):賞金5万円・賞状
               学生部門賞(2点):賞金5万円・賞状 
               ※学生かつ、25 歳以下のメンバーで制作された作品が対象
              (確認後条件を満たさないことが判明した場合は受賞取り消し)
               協賛企業賞(各企業1点):賞金3万円・賞状

             【広告主部門】      グランプリ(1点):賞状・トロフィー
                      準グランプリ(1点):賞状・トロフィー
                      審査員特別賞(3点):賞状

審査員:
佐々木康晴 氏  審査員長(電通 第4CRP局長/エグゼクティブ・クリエーティブディレクター)
木村健太郎 氏(博報堂ケトル 共同CEO /エグゼクティブ クリエイティブディレクター、 博報堂 APAC co-CCO)
中島 信也 氏 (東北新社 取締役/CMディレクター)
眞鍋 海里 氏(BBDO J WEST コンテンツプランナー)
田向 潤 氏(フリーランス 映像ディレクター)
 ※残る一人の審査員は後日発表  

審査基準 :動画ならではのクリエイティビティを、3つの視点で審査します。  

*1.拡散される動画か*
SNSでユーザーが拡散したり、メディアに取り上げられるような社会性や話題性があるか?テレビCMとは異なる、動画ならではの哲学で作られたものを評価します。
*2.新しさがあるか*
動画の企画やストーリー、演出にこれまでにない新しさやオリジナリティがあるか。オンラインならではの使い方を開拓している動画は特に高く評価します。
*3.課題解決になっているか*
協賛企業からのオリエンを踏まえた上で、時には協賛企業の想像を超える発想を持ち、魅力的な回答を提示した動画を高く評価します。
 

くわしくは、オフィシャルサイトをご覧ください。

続きを読む