MENU

日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティション【台本部門】 最優秀賞は賞金250万円!

コンテスト
公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団(理事長 澤上篤人)では日本語オペラ作品制作コンペティションを開催します。 オペラのタイトルは「MITSUKO」。主人公は実在の人物、クーデンホーフ=カレルギー光子をモデルとしてお ります。MITSUKOこと青山光子は1893年にオーストリア=ハンガリー帝国の貴族ハインリヒ・クーデンホーフ=カレルギー伯爵の妻となり、日本初の 国際結婚をした女性です。EUでは最も有名な日本人のひとりと言われています。 まずはじめに日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティション 台本部門としてプロット「MITSUKO」を原案とした台本を募集いたします。 そしてさらには、作曲家を全世界に募集し、選ばれた台本に曲をつけます。 ふつうのコンペとはちょっと違う一風変わったこのコンペ。ぜひあなたも参加してみませんか? 

 

【台本部門】

*台本部門は、日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティションの第一段階として優秀な台本作品を公募するものです。

■募 集 作 品 :当財団指定のプロット「MITSUKO」を原案とした日本語オペラの台本(全3幕)

■応 募 資 格 : 国籍、性別、年齢、学歴を問いません

■原稿/演奏時間 :原稿の上限はございません。オペラ全体の正味演奏時間は90分~150分以内をめどとします。
*各場面の演奏時間に制限はありません。全3幕 (1幕:全4場、2幕:全5場、3幕:全2場)

■事前エントリー:2019年3月15日(金)17:00まで

■作 品 提 出:2019年5月7日(火)必着※データ提出も同日

くわしくは、日本語オペラ「MITSUKO」制作コンペティションHPをご覧ください。

Tags: ,
続きを読む