MENU

子どものための建築と空間展

イベント
慶應義塾幼稚舎理科室内観 1937年 谷口吉郎 写真提供:慶應義塾福澤研究センター 撮影:渡辺義雄

私たちが子どものときに過ごした空間は、原風景として長く記憶に留まり、その後の私たちの生き方や考え方の形成に与える影響は少なくありません。本展は、子どもたちの生活の中心となる学びの場と遊びの場としてつくられた建築と空間のなかから、日本の近現代の建築・デザイン史において、ひときわ先駆的かつ独創的なものを紹介する展覧会です。

この展覧会のチケットを5組10名の方にプレゼントいたします。ご希望の方は、下記のアンケートにお答えください。ご応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。

開催概要

開催期間: 2019年1月12日(土)~3月24日(日)
開館時間: 午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
休 館 日: 水曜日
会  場: パナソニック 汐留ミュージアム(東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F)
入 場 料: 一般:800円、65歳以上:700円、大学生:600円、中・高校生:400円 小学生以下無料  ※20名以上の団体は100円割引。※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。
くわしくは、パナソニック 汐留ミュージアム サイトをご覧ください。

続きを読む