MENU

クランクイン間近、幕末の動乱期を描いた超大作映画『峠 最後のサムライ』の「お祓い」で成功を祈願

商品・サービス情報(映画)
クランクインを間近に控えている、幕末の動乱期を描いた超大作映画『峠 最後のサムライ』の「お祓い」が、枚方神社(世田谷区・東宝スタジオ内)にて行われました。
お祓いには主役の役所広司さん、榎木孝明さん、小泉堯史監督をはじめ、製作関係者・制作スタッフが参加し、厳粛な雰囲気の中、これから始まる撮影の安全と映画の成功を祈願しました。
『峠 最後のサムライ』は、累計部数279万部を超える司馬遼太郎氏の名著が原作であり、日本映画界が誇る名匠・キャストらによって初の映像化となります。
9月にクラクインし、2020年に公開を予定しています。
(2018年9月6日)

『峠 最後のサムライ』

出演:役所広司 松たか子 田中泯 香川京子 佐々木蔵之介 坂東龍汰 永山絢斗 芳根京子 榎木孝明
   渡辺大 矢島健一 山本學 井川比佐志 東出昌大 吉岡秀隆 / 仲代達矢
監督・脚本:小泉堯史
原作:司馬遼太郎「峠」(新潮文庫刊)
製作:『峠 最後のサムライ』製作委員会
製作:松竹撮影所、ディグ&フェローズ
配給:松竹、アスミック・エース 
公式HP: touge-movie.com

  
続きを読む