MENU

「ニューヨークのギャラリーで展覧会を開催したい!」

商品・サービス

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIREと、アジア最大級の現代アートのオンラインギャラリーを運営する株式会社タグボートが、新進の現代アート作家が制作に専念し、グローバルに活躍するための資金面でのサポートプログラムを2017年12月25日より開始。 新進のアーティストの制作費や展示会費等の資金面での課題を解決し、作品制作に専念できる環境を作ることを目的に、2018年には、年間10件以上のプロジェクトを掲載していく計画です。

現在、その第一弾プロジェクト「ニューヨークのギャラリーで展覧会を開催したい」が、掲載中です。タグボートが東京と台北で開催したアートイベント「Independent(インディペンデント)」のグランプリを含む上位7名のアーティストによるプロジェクトを、 本プログラムの第一弾プロジェクトとして、 CAMPFIREにて実施。 ニューヨーク・マンハッタンのトライベッカにあるギャラリースペース「hpgrp Gallery New York」での展覧会開催費100万円を募り、 プロジェクトが成立した際にはタグボートが開催のサポートを行い、 支援者にはアート作品が贈られます。
参加アーティスト:橋本仁、 佐藤誠高、 岡田豊、 Aki Sakamoto、 中村綾花、 島田裕美子、 若田勇輝

開催概要

期 間: 2017年12月25日(月)~2018年2月27日(火) 23:59まで
目標金額: 1,000,000円
リターン(返礼品)一例:
・アーティスト 橋本仁のウッドブリック(オリジナルアート作品)12,000円 (送料込)
・アーティスト 中村綾花の紙に木版画 (ED: 15)A4サイズ 20,000円 (送料込)
くわしくは、サポートプログラム特設ページをご覧ください。

続きを読む