MENU

東京ミッドタウン・デザインハブ第70回企画展「ハブとマングース」

イベント

武蔵野美術大学(東京都小平市、学長 長澤忠徳)は、東京ミッドタウン内デザインハブにて、東京ミッドタウン・デザインハブ第70回企画展「ハブとマングース」を開催します。

本学卒業生が在学中に起ち上げたクリエイティブチーム「TYMOTE(ティモテ)」と「株式会社モーフィング」 が中心となって行う、初の展示です。
企画展「ハブとマングース」と題し、デザインハブという言葉から着想を得た「発想」のプロセスを、 展示という行為で表現する、新しい試みです。

展示期間中には、関連イベントとして若手クリエイターによるトークセッションやギャラリーツアーも開催予定です。

多様化が進む現代社会における、理想のクリエイティブスタイルとは何か?
美術大学ならではの創造力で常に新しい価値を生み出し、注目を浴びてきた本学卒業生による初の企画展を是非ご覧ください。

※TYMOTE(ティモテ)とは
TYMOTEは、グラフィックデザインを軸に、映像・CG・音楽・インターフェースデザイン・Webなどメンバー各々のクリエイティブを追求しながら、隔てなくデザインを提案。一つのプロジェクトをメンバー内で多様な方面から一度分解し再構築する事で、高い水準の作品、アイデア、企画を追求している。

開催概要

会 期: 2017年11月27日(月)~ 12月24日(日)
開館時間: 11:00~19:00
会 場: 東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階)
入場料: 無料
※レセプションパーティ 日時:2017年12月1日(金)19:00~20:30

<関連イベント> 参加ご希望の方は、デザインハブ公式サイト(http://designhub.jp)よりご予約ください。

■トークセッション「ハブとマングース」
日時:12月16日(土) 17:00~18:30
登壇:浅葉球、飯高健人、石井伶、井口皓太、加藤晃央
場所:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 東京ミッドタウン・デザインハブ内)

■夜のギャラリーツアー「ハブとマングース」
日時:12月6日(水) 19:00~20:00
解説:加藤晃央(TYMOTE)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ

くわしくは、デザインハブ公式サイトをご覧ください。

続きを読む