MENU

「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017 」もうすぐ〆切!7月17日(月)まで

イベント

本年で第3弾となる「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017」は、現代美術家として活躍し、京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科教授を務める椿昇氏を講師に迎え、東京都内でのワークショップと京都でのフィールドワークを開催致します。

本ワークショップでは「やわらかさの美学」をテーマとし、身体体験をともなう事で体感できるインスピレーションについて学んでいただけます。江戸の旅人が歩きながら書状をしたため、立ち止まってスケッチをしたように、日本の伝統的な創作方法を体験できるプログラムとなっております。また、ワークショップに参加いただいた方々の中で選抜された8名を対象に、 京都での1泊2日のフィールドワークも実施致します。世界が認める日本のオリジナルアートの根源の地である京都で、日本文化の基礎を学び、今後の作品制作の礎を築くことができる内容となっております。

さらに、本フィールドワークに参加いただいた方には、ワークショップ・フィールドワークで取得した力を土台に作品を制作いただき、10月の作品発表会にて最優秀作品を発表致します。

ワークショップ・フィールドワークを通して日本文化の根幹に触れ、自己のアイデンティティーと向き合いながら、国内外に通じるアーティストとしての能力を養うプログラムをご用意しております。今後、本気でアーティストを志す皆さまのご参加をお待ちしております。

【ワークショップ概要】

  • 講師 :椿昇(現代美術家、京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科教授)
  • テーマ :「やわらかさの美学」
  • 日程 :2017年8月19日(土)
  • 場所 :青山安田ビルB1F(〒107-0052 東京都港区赤坂7丁目1−1 青山安田ビル)
  • 持ち物 :自薦筆ペン
  • 内容 :◎午前「歩きながら恋文を書く」◎ランチミーティング◎午後「腰掛けて風景を描く」◎総括

【フィールドワーク概要】

  • 講師 :椿昇(同上)
  • テーマ :「室町時代というシステム」
  • 日程 :2017年9月2日(土)~ 9月3日(日) /1泊2日
  • 場所 :京都各所
  • 内容 :佐々木能衣装見学、イノベーション御三家との出会い、宿坊宿泊(妙真寺大心院)、座禅体験(臨済宗退蔵院)、壽聖院にて村林絵師の水墨画鑑賞、京都造形大裏千家茶室での茶会 etc.
  • ※フィールドワークの内容は変更になる可能性がございますので、予めご了承ください。
  • ※フィールドワークはワークショップの参加者15名から選考された8名を対象としています。

【アーティストプロフィール】

京都市立芸術大学美術専攻科修了。1989年全米を巡回したアゲインスト・ネーチャー展、1993年のベネチア・ビエンナーレに出品。2001年の横浜トリエンナーレでは、巨大なバッタのバルーン《インセクト・ワールド-飛蝗(バッタ)》を発表。2003年水戸芸術館。2009年京都国立近代美術館。2012年霧島アートの森(鹿児島)で個展。2013年瀬戸内芸術祭「醤+坂手プロジェクト」ディレクターを始め32億円の経済効果をもたらす。京都造形芸術大学美術工芸学科の卒展をアートフェア化、内需マーケット育成のためにアルトテックを創設。アートプロジェクトを持続可能社会実現のイノベーションツールと位置づけている。http://artotheque.jp/

【FUTURE CULTIVATORS PROGRAM とは】

「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM」(フューチャーカルティベーターズプログラム)は、株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーの“実りを生み出す大地”という概念を、人々の心を動かす作品制作に全身全霊をかけるクリエイティブの分野に広げたものです。分野を問わず本気でアーティストを志す方々のために、有名アーティストによるワークショップや参加者の作品展示などを行い、2015年から延べ56人の次世代クリエイターの方々に参加いただきました。テクニックや誰かの真似に走らない、自分自身の内からくる情熱やアイデンティティに気付き、 それをどう表現するかという思考のプロセスにフォーカスすることで、クリエイターとしてどうあるべきか、どう生きるべきかという本質的なことを学ぶ場を提供しています。

募集概要

  • 公募タイトル: FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017
  • 応募方法: 応募サイト(http://futurecultivators.jp/3rd_program)内の応募フォームよりご応募いただき、ポートフォリオをご提出。
  • 応募資格:次世代のクリエイターを目指す21歳以上の男女(※職業、プロ・アマ経験は問いません)
  • 公募期間: 2017年6月19日(月)~7月17日(月)

くわしくは、応募サイトをご覧ください。

続きを読む