第9回恵比寿映像祭

会 期: 2017年2月10日(金)- 2月26日(日)[15日間]

恵比寿映像祭

第9回恵比寿映像祭が、東京都写真美術館のリニューアル後初めて開催されます。
恵比寿映像祭は、東京都・恵比寿から世界に発信するアートと映像の祭典です。
国内外からジャンルを横断した多彩な作品とゲストを迎え、映像文化の現在を紹介し、表現の可能性を追求します。
今回の総合テーマは「マルチプルな未来」。
グローバルな情報ネットワーク社会では、個々人のあり方や関係性も大きく変化しています。
第9回恵比寿映像祭では、複製技術をともなう映像の特質と、その発達とともに個人や社会にもたらされている変化が指し示すものについて考えます。

会期中は、恵比寿地域にある文化施設やギャラリーなどの会場で連携企画が開催されます。
ぜひ、あわせてご覧ください。

開催概要

会 期: 2017年2月10日(金)- 2月26日(日)[15日間]
会 場: 東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連携各所 ほか
休館日: 月曜日
開館時間:10:00 – 20:00
       ただし最終日 平成29(2017)年2月26日(日)のみ18:00まで
入場料: 無料 (定員制のプログラムは有料)
くわしくは、恵比寿映像祭 サイトをご覧ください。