MENU

宇宙と芸術展 ―かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ―

イベント
チームラボ
《追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点―Light in Dark》
2014年
展示風景:「チームラボ踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」
日本科学未来館、2014年 ※参考作品

 

7月30日(土)から1月9日(月・祝)まで、東京・六本木にある森美術館で「宇宙と芸術展 ―かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ― 」が開催されます。 宇宙は古来、人間にとって永遠の関心事であり、また信仰と研究の対象として、世界各地の芸術の中で表現され、多くの物語を生み出してきました。 本展では、隕石や化石、ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイ等の歴史的な天文学資料、曼荼羅や日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語」、そして現代アーティストによるインスタレーションや、宇宙開発の最前線に至るまで、古今東西ジャンルを超えた多様な出展物約150点を一挙公開。 「人は宇宙をどう見てきたか?」、「宇宙という時空間」、「新しい生命観―宇宙人はいるのか?」、「宇宙旅行と人間の未来」の4つのセクションで構成し、未来に向かっての新たな宇宙観、人間観を提示することを試みます。 2016年夏、六本木を宇宙の入り口として「私たちはどこから来てどこへ向かうのか」を探る旅に出てみてはいかがでしょうか。

この展覧会のチケットをプレゼント! この展覧会のチケットを5組10名の方にプレゼントいたします。 ※プレゼントのご応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました! ※当選者のお知らせはプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

展覧会情報

会期:2016年7月30日(土)-2017年1月9日(月・祝) ※会期中無休 開館時間:10:00-22:00|火 10:00-17:00(入館は閉館の 30 分前まで) 会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階) 主催:森美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社 企画:南條史生(森美術館館長)、椿 玲子(森美術館アソシエイト・キュレーター)

くわしくは、宇宙と芸術展のページをご覧ください。

続きを読む