• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • モリサワ 新たなフォントサービス「Morisawa Fonts」を発表〜「MORISAWA PASSPORT」の後継サービスとして2022年10月4日にリリース〜
プロダクト2022.08.04

モリサワ 新たなフォントサービス「Morisawa Fonts」を発表〜「MORISAWA PASSPORT」の後継サービスとして2022年10月4日にリリース〜

全国
株式会社モリサワ

株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel:06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、クラウド型の新たなフォントサービス「Morisawa Fonts」を2022年10月4日(火)にリリースすることを発表します。

 

 

 

フォント利用の自由度が高まる「Morisawa Fonts」

Morisawa Fontsは、1,500書体以上のフォントが好きなだけ使えるライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」の書体ライブラリーを引き継ぎ、デバイスに依存しないユーザー単位のライセンスで利用できるフォントサービスです。

近年急速に業務のクラウド化が進む中、テレワークをはじめデザインの作業環境も変化してきています。「文字とつながる。世界がひろがる。」をタグラインに掲げるMorisawa Fontsでは、新たにユーザーライセンスを採用し、例えばオフィスと自宅で異なるPCを使う場合でも、同一アカウントでログインすることで、同じフォント環境の再現が可能です。フォントやライセンス情報はクラウド上で管理されており、Morisawa FontsのWebサイト上で使いたいフォントをアクティベートすることで簡単にインストールできます。また、利用するフォントは、制作物やプロジェクトに合わせて複数のフォントコレクションを設定してまとめることもできます。このほか、サービスで提供されるフォントを使用して制作したロゴなどの商標登録も可能となります。

Morisawa Fontsにはすべてのフォントと機能がご利用いただけるスタンダードプランと、5書体のフォントが無料で試せるフリープランがあります。今後、フォントや機能の追加はもちろん、さまざまなお客様の用途に対応したプランも拡充していきます。

 

フォント製品「MORISAWA PASSPORT」は2028年度にサービスを終了

モリサワでは2005年にMORISAWA PASSPORTの提供を開始し、それまでの1書体ごとのライセンスではなく、豊富な書体ライブラリーを定額で使える画期的なライセンス製品として、広くご利用いただいてきました。長きにわたり、新書体の追加はもちろん、制作データのやりとりの簡便化や明確なコスト管理など、フォントを扱うための“パスポート”として、サービスの充実に努めてまいりました。

Morisawa Fontsでは、クラウドサービスへと移行することで、時代のニーズにマッチした快適なフォント環境をスピーディーにご提供してまいります。これに伴い、MORISAWA PASSPORTは、2022年11月以降順次、新規契約・契約更新の受付を終了し、2028年度にサービスの提供を終了する予定です。

モリサワは、引き続きお客様の声に耳を傾け、シームレスなデザイン環境の実現に向けてサービスを改善し、進化させていきます。

 

 

  • Morisawa Fonts「スタンダードプラン」の詳細

・モリサワグループのフォントはもちろん、ヒラギノシリーズ、昭和書体など他社フォントを含む1,500書体以上のライブラリーが利用可能 ※1

・ユーザー単位のライセンスにより同一アカウントでPC2台まで登録可能(同時利用はできません)

・Webサイト上でフォントをアクティベートすることで簡単にインストールでき、異なる端末であってもログインすれば、同一のフォント環境を再現

・制作物やプロジェクト単位で利用するフォントをグループ化できるフォントコレクション機能

・サービスで提供されるフォントを使用して制作したロゴなどの商標登録が可能

・複数ライセンスをご契約いただいた際のライセンスの割り当てができるライセンス管理機能

・1ライセンスにつきiPad 1台の利用が可能 ※2

・自動更新設定で、毎年の更新手続きが不要 ※3

 

※1 MORISAWA PASSPORTに搭載されているFont Bureau社(The Font Bureau Inc.)の欧文フォント、HANYI社(北京漢儀科印信息技術有限公司)の中国語(簡体字)フォント、TrueTypeフォントはMorisawa Fontsには搭載されません。

※2 MORISAWA PASSPORT for iPadでのご提供となります。

※3 Webサイト上でご契約手続きの場合。

 

キャンペーン価格

1ライセンスあたり48,180円(税込)

2022年10月4日(火)〜2023年10月3日(火)までMorisawa Fontsリリースキャンペーンを実施し、通常価格(64,240円)の25%オフとなります。10ライセンス以上のご契約で、さらなる割引をご用意しています。詳しい価格はサービス紹介ページをご覧ください。

MORISAWA PASSPORTをご契約中の方には、移行特典価格でご契約いただけます。以下の「MORISAWA PASSPORTに関するご案内」をご参照ください。

 

契約期間

1年

 

提供開始日

2022年10月4日(火)

 

Morisawa Fontsサービス紹介ページ

https://www.morisawa.co.jp/products/fonts/morisawa-fonts/

 

 

  • MORISAWA PASSPORTに関するご案内

MORISAWA PASSPORTは2028年度にサービスの提供終了を予定しています。これに伴い、順次各種お手続きを終了し、また、2024年以降は新書体が追加されません。詳しくは、以下の「MORISAWA PASSPORT今後の予定」をご参照ください。

なお、MORISAWA PASSPORTご契約者様向けに、契約開始から2年間通常価格から25%オフの48,180円(税込)となる「MORISAWA PASSPORTご契約者様向け移行特典」をご用意しています。また、フォント環境の移行ができる便利なツールをご利用いただけます。特典の詳細や、Morisawa Fontsへの移行(ご契約の切り替え)についてはサービス紹介ページでご案内しています。ご不明な点は、ご契約者様専用のサポートサイトよりお問い合わせください。

 

 

MORISAWA PASSPORT今後の予定

 

 

業界別MORISAWA PASSPORT(アカデミック版、教育機関向け、公共団体向け)の予定は別途ご案内します。

 

MORISAWA PASSPORTご契約者様向けMorisawa Fonts移行サポートサイト

https://mf-migration.morisawa.co.jp/hc/ja

 

 

  • モリサワについて

1924年に世界に先駆けて「邦文写真植字機」を発明して以来、「文字を通じて社会に貢献する」を社是に研究・開発を続けているフォントメーカーです。1,500書体以上が使えるフォントライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」をはじめ、Webフォントや組込みフォント、多言語ユニバーサル情報配信ツールMCCatalog+(エムシーカタログプラス)などを提供しています。また、文字のかたちがわかりやすく読み間違えにくいことをコンセプトにユニバーサルデザイン(UD)フォントを開発・提供、第三者機関と共同で可視性・可読性に関する比較研究報告を実施しています。

 

 

※記載されている内容は、予告なく変更する場合があります。

本記事に関するお問い合わせ:株式会社モリサワ

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP