• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • 流行を支えるZ世代の目線で伝統を変える  老舗バッグメーカー 株式会社岩佐と 武庫川女子大学・池田ゼミとの New Tradition(新しい伝統)プロジェクト
プロダクト2022.07.14

流行を支えるZ世代の目線で伝統を変える  老舗バッグメーカー 株式会社岩佐と 武庫川女子大学・池田ゼミとの New Tradition(新しい伝統)プロジェクト

大阪
株式会社岩佐

フォーマルバッグ・草履の企画製造販売を行う株式会社岩佐(所在地:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:岩佐 浩司)は、兵庫県西宮市の武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科・被服造形学研の池田ゼミ(池田 仁美 講師、以下 池田ゼミ)の学生たちと一緒に作製した、「多機能ショルダーバッグ」と「巾着2WAYトートバッグ」を発売いたします。

打ち合わせ画像(1)

■開発背景

コロナ禍によりフォーマルの場は大幅に減り、その在り方に対しての意識までも大きく変化しました。その結果、当社の生産ラインは一時期、コロナ前の半分にまで落ち込みましたが、逆に今こそ新しいモノ作りへの挑戦のチャンスだと考えました。

今のZ世代の人たちが、日本の伝統文化をどのように見て、感じているのかを知ることで、若い感性と柔軟性を併持つ学生たちが考えるアイディアが、新たなマーケットの創造や、当社の商品開発にとって、きっとプラスになると期待し、武庫川女子大学のOBだったスタッフを通して、池田ゼミにこの企画を投げ掛けさせていただきました。

モノ・空間・事柄・それらと人との関係など、歴史や生活文化を取り入れながら学んでいる武庫川女子大学の池田ゼミの学生たちにとって、創業94年の歴史を企業のモノ作りに対しての想いや日本の伝統に触れる良い機会でもあり、モノ作りの知識やノウハウなどを知る事が、学生たちにとってプラスの経験になるという、相互の想いがマッチし、この取り組みはスタートしました。

コロナ禍においては、対面での打ち合わせが一切出来ない状況で、生地の選品からデザインなどの細かな打ち合わせは全てリモートでこなし、私たちにとっては今までに経験がない「リモートへの挑戦」でもありました。

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置も重なり、なかなか思うように打つ合わせすら出来ず、長期にわたる企画にはなってしまいましたが、ようやく完成品が出来上がりました。

最後に、当社は決して物を売りたいだけの企業ではありません。

商品開発から商品化されるまでの過程の中で、それにまつわるストーリーや情報・経験の方こそが重要であると考えております。

■使用用途

・多機能ショルダーバッグ

かしこまった装いのホテルディナーや結婚式などのフォーマルな場面からショッピングやお出かけなどの普段使いに至るまでを、パーツ一つ取り替える事で、ガラっと違った印象に変える事が出来る、今らしい汎用性を意識したショルダーバッグです。

多機能ショルダーバッグ(1)

・巾着2WAYトートバッグ

絞って巾着バッグとして使えば和服に合う和スタイルに、絞らず開いて使用すれば通勤・通学に便利なA4ファイルがちょうど入るトートバッグに早変わりし、普段のお出掛けにも使える、汎用性を重視したトートバッグです。

巾着2WAYトートバッグ

■商品概要

商品名 : 多機能ショルダーバッグ

価格  : 15,000円(税込)

内容  : バッグ本体×1、かぶせ×2、持ち手×2

サイズ : (約)高さ180mm×横140mm×マチ幅60mm

カラー : 本体1色、かぶせ2色(柄)※標準セット

素材  : ポリエステル

販売場所: Creema https://www.creema.jp/item/14197796/detail

商品名 : 巾着2WAYトートバッグ

価格  : 16,800円(税込)

内容  : バッグ単品

サイズ : (約)高さ320mm×横230mm×マチ幅100mm

カラー : 1色のみ

素材  : ポリエステル、ポリウレタン

販売場所: Creema https://www.creema.jp/item/14197607/detail

■会社概要

商号  : 株式会社岩佐

代表者 : 代表取締役社長 岩佐 浩司

所在地 : 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目14-4

設立  : 1928年1月

事業内容: 和装バッグ・草履・フォーマルバッグの企画製造販売

資本金 : 3,000万円

 

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP