グラフィック2019.06.10

殺処分される猫を救う!~保護猫の写真展開催とクラウドファンディングで猫助け~

東京
稲家守

動物フォトグラファーの稲尾は、2019年6月15日から2019年7月15日に「かぞくになろうよ-保護猫写真展-」を開催し、グッズや写真集を販売することで、継続的に資金が必要となる保護活動に役立てます。 これに伴い、2019年4月16日よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、保護猫を1匹でも多く救うためのプロジェクトを開始いたしました。

動物フォトグラファー/イラストレーターの稲尾は、保護猫の写真展「かぞくになろうよ -保護猫写真展-」を、2019年6月15日(土)~7月15日(月・祝)に開催いたします。

 

◆写真展概要

https://twitter.com/inao919/status/1118070856586940416

◆写真展会場 「保護猫カフェたまゆら」様ホームページ

http://tamayura.nyanko.org/

 

写真展開催に伴い、2019年4月16日よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、保護猫を1匹でも多く救うためのプロジェクトを開始いたしました。

 

◆クラウドファンディングページ

https://camp-fire.jp/projects/view/148579

【概要】

 

様々な事情を抱え人の手によって保護された「保護猫」は、安心して暮らせるお家と里親を待ちながら、シェルターや保護猫カフェで暮らしています。1匹でも多くの保護猫を里親に引き渡すためには継続的な資金が必要となります。

「かぞくになろうよ -保護猫写真展-」では、保護猫カフェに在籍する保護猫の写真を展示いたします。また、会場では写真集やグッズの販売を行い、収益の一部を保護猫カフェへの支援に使用いたします。

 

クラウドファンディング「CAMPFIRE」のプロジェクトでは「かぞくになろうよ -保護猫写真展-」の写真集をリターンとし、支援金の余剰分を保護猫カフェへの支援に使用いたします。

写真展の開催は東京ですが、クラウドファンディングのご支援は全国からお受けすることができます。

 

 

【写真展詳細】

 

「かぞくになろうよ -保護猫写真展-」

主催・フォトグラファー:稲尾

開催日時:2019年6月15日(土)~7月15日(月・祝)※火曜定休

開催場所:保護猫カフェたまゆら

 東京都中央区日本橋人形町2-7-2 大江戸アクセス3階(人形町駅徒歩1分)

開催時間:月曜・水~金曜 14~20時 / 土日祝 13~19時 (最終受付は閉店40分前)

 ※保護猫カフェたまゆらの営業時間に準じます

 ※貸切や臨時休業の場合があります。最新情報は保護猫カフェたまゆらのホームページをご覧ください。

 

◎猫カフェ店内の壁に写真を展示する形式の写真展です

◎入場には保護猫カフェたまゆらの入店料が必要です

 

 

【クラウドファンディング詳細】

 

「殺処分を待つ猫を1匹でも多く幸せにしたい」

募集期間:2019年4月16日(火)~5月27日(月)

リターン① 2500円(写真集1冊+ポストカード1枚)

リターン② 4000円(写真集2冊+ポストカード2枚)

リターン③ 6000円(写真集3冊+ポストカード3枚)

 

本プロジェクトはAll-in方式です。目標金額に達成しない場合もリターンをお届けいたします。

 

 

【今後の展望】

 

保護が必要な動物は全国にまだまだ沢山います。社会全体で責任をもって動物を飼える・共存できるように、写真や作品を通して啓蒙活動を続けて参ります。

写真展やイベント出展の最新情報は、稲尾のTwitterにて随時お知らせしております。

お問い合わせはTwitterのダイレクトメール(DM)か、メールにてお願いいたします。

 

◆稲尾 Twitterアカウント

https://twitter.com/inao919

 

◆稲尾 メールアドレス

inaomail88@gmail.com

 

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP