WEB・モバイル2019.09.10

令和発!プロ品質のオンライン翻訳サービス、自動翻訳ツール「Nitro(ニトロ)」が日本上陸!

東京
株式会社ローズクリエイト

世界基準のローカライズを手がける『Alconost』。翻訳ツールの日本語版リリースで、過去最高の翻訳精度を提供

 


 

世界中のネイティブスピーカーが手がける〝想いも伝える翻訳〟

プロフェッショナルな品質のオンライン翻訳サービス「Nitro(ニトロ)」が、日本語版をリリースしました。

 

自動翻訳ツール「Nitro」(ツールページは日本語表記です)

https://alconost.com/en/services/professional-online-translation

 

「Nitro」紹介PV

https://www.youtube.com/watch?v=woByFwjMPo0

 

〜使い方は4ステップのみ〜

1Nitro(ニトロ)のログイン画面で『Sign up』を選択して登録(GoogleかFacebookのアカウントでも登録可能)

2 アカウントの残高を補充

3 翻訳したいテキストをペースト、翻訳元言語と翻訳先言語を選択。翻訳の要望や伝えたいことを『翻訳者向けのメモ』に記入

4 値段を確認して『翻訳を依頼する』

 

機械翻訳ではなく、世界各地の翻訳者が24時間体制で翻訳しており、約97%は24時間後には翻訳が仕上がります!

 

世界中の文化風習も考慮する〝人から人に伝わる〟サービス

このツールを開発したのは、WEBサイトやアプリのローカライズをメイン事業とする「Alconost」です。

 

「Alconost」

https://alconost.com/

 

2004年の設立から、主にゲーム、アプリケーション、ホームページをローカライズしてきました。翻訳するだけではなくその国の文化、法律、風習に合わせた文体や書式も考慮し、翻訳後の言語テストやセンシティブなニーズにも対応するため、クライアントのほとんどがリピーターになる、信頼の厚い企業です。

さらに翻訳だけでなく、広告動画やトレーニング動画の制作、プロモーション、ティーザーや解説、Google PlayやApp Store用のトレーラーなども広く手掛けています。

 

 

 

大企業からも依頼を受ける、世界規模のカンパニー

Alconostは、ヨーロッパを中心に世界中の企業の経営に貢献している、まさに世界規模の企業です。2000以上の企業がサービスを利用し、中には日本にも進出しているMicrosoft、カスペルスキー、GitHub、Under Armourなどの企業からも依頼、またMy CafeやZombie Castawaysなどのゲームアプリも手がけています。

今年から日本語版プラットフォームを作成、日本支社の設立も視野に入れて日本市場に進出しました。

 

過去にAlconostが手がけた動画も公開中

https://www.youtube.com/user/AlconostTube

 

「Nitro」の利用料金は、英語1,000字を日本語に翻訳で約24ドル、日本語から中国語へも約45ドル程〜、手軽に正確な翻訳が受け取れます。

さらにテキストが英語であれば、どの言語へも安く翻訳できます。英語から他の言語に翻訳させることでコストを抑え、またより多くの言語翻訳に対応可能です。

 

これからは世界基準の翻訳で、あなたの想いを伝えていきませんか?

 

 

自動翻訳ツール「Nitro」

https://alconost.com/en/services/professional-online-translation

 

本記事に関するお問い合わせ:株式会社ローズクリエイト

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP