スペース2019.04.29

アートフェスティバル「SICF20」

東京
株式会社ワコールアートセンター

ブース出展部門「EXHIBITION」およびパフォーマンス部門「PLAY」の2部門を擁するSICFでは、公募によって選出された気鋭の若手クリエイターが一堂に会し、立体・インスタレーション、メディアアート、 写真、絵画、ファッション、プロダクトデザイン、パフォーマンスやそれら既存のジャンルに捕われない作品を発表し、活発なプレゼンテーションを展開します。会期の最後には審査員により、優秀作品にグランプリ、準グランプリ、各審査員賞を、来場者の投票により、オーディエンス賞を授与します。グランプリ受賞者には顕彰として、スパイラルでの個展開催(作品展開)の機会が与えられます。
今回は、20周年記念プログラムとして、月岡彩(SICF2グランプリ)による水引細工を組み合わせた門や装飾で来場者を迎えるエントランスプログラム「晴門」を実施するほか、EXHIBITIONにて審査員を務める、倉本美津留をMCに、歴代のSICF受賞者を出演者に迎えた、20枚×20秒の計400秒のプレゼンテーションでお馴染みのPechaKuchaを開催するなど、例年以上に充実したプログラムを展開します。さらに、東京・原宿エリアに位置する、ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」がSICF20のサテライト会場となり、SICF12でスパイラル奨励賞を受賞した映像作家・大西景太の企画展を開催します。 前年は延べ約14,000人が来場したゴールデンウィーク恒例のアートイベントです。

■EXHIBITION

ブース出展形式の「EXHIBITION」部門では、ジャンルの垣根を超えて活躍する気鋭の若手作家150組がスパイラルに集結します。 会場では、出展者から直接作品を購入することも可能です。「今」と真摯に向き合い、野心的に制作活動を行なうクリエイター渾身のプレゼンテーションをご堪能ください。

A 日程(2019 年 5 月 1 日ー2 日)

赤木花/ASAMI WATANABE/阿南有希/家入瑞穂/池田千鶴/泉里歩/伊藤彩香/韻を踏む/オオニシクルミ/ 大場さや/奥山鼓太郎/尾崎拓磨/onomayu/神谷孝弘/吉川大樹/橘川 裕輔/こしかしこ/酒井義人/佐俣和木/GENERATIVE ART STUDIO/白居 虎/白石綾/関口彩/丹治基浩/Tang Yayi/Txema Novelo/田羅 義史/toko aoki/ナカダマコト/中野太超/Biological Dogkeeper/波部圭亮/氷見こずえ/ひらのまり/HIROKI NIIMI/本多大和/que_M.A./majikitchen/三浦勇人/mie nishimura/mikako sasaki/MICROU/三塚新司/望月佐知子/山田サトシ/吉岡瞳/吉田卓矢/吉田茉莉子/YokkePokke/La Petite Erica 


B 日程(2019 年 5 月 3 日ー4日)
VIKI/魚谷 彩/榎本文夫/大塚健/オギハラ フウカ/小倉あかり/小田川悠/落合絵里子/開藤菜々子/金澤シュウ/金森朱音/川平遼佑/木村翔太/斉藤萌々子/坂間真実/佐々木かなえ/清水恵里/stir/髙橋 佑宜/田口愛子/Tatsunori Hosoi/タナカマコト/Tamaki Kikuchi/ツグモノ/to-te ten en/dogfood/友成哲郎/917; empty/西片例/ぬいぐるむ! /野田悟史/原康浩/日辻/平田万葉/平間みはる/藤中康輝/Paper Parade Printing/Botchy-Botchy/松岡美里/馬見塚喜康/宮本真帆/村尾拓美/茂谷一輝/森田葵衣/山本友輔/YUKO MAEGAWA/理研AIPセンター 音楽情報知能チーム/Little Riddle/WATARU MURAKAMI

C 日程(2019 年 5 月 5 日ー6 日)
赤澤雛子/浅野恵理子/Asano Masahito/ATSUSHI SHINDO/天笠夏美/天草ミオ/易 雅静/伊賀上良太/伊藤幾子/奥直子/Gabiga Deanna/河野太郎/北奥美帆/京森康平/クリハラナミ 小池正典/虎鉄/白石衆/鈴木知佳/芹澤大輔/高島亮三/武内もも/竹田恵子/タナカユカコ/田辺結佳/玉井佐知/ちゃんちー/坪内愛梨/寺田哲史/德田竜司/永井匠太郎/中島武三志/中村有希/花山ちひろ/林樹里/Picture Animation Studios/風当将文/史枝/Polymorphia/松浦知子/松本千穂/三上悟/三島 寛也/三宅由希子/myu ( Maya Masuda +Keisuke Tsuchiya )/矢野茜/山城優摩/湯口萌香/Ritenuto × DamaDamTal/脇本志穂

■PLAY
パフォーマンスプログラム「PLAY」では、360 度開かれた直径 10m の円形空間を舞台に、ダンスや演劇、お笑い、来場者参加型作品などのパフォーマンス、スパイラルの空間を活かしたインスタレーションなど、10 分以内で自由に表現する部門です。



Ⅰ日程(2019 年 5 月 4 日)
13:00-14:30

asamicro/ハハダン/狐野トシノリ/Noroc / 貝ヶ石 奈美/酒井直之
15:00-16:30
Yoshiya & Jiro/伊藤まこと、甲斐ひろな/月亭太遊/中屋敷南/デルトーカ

Ⅱ日程(2019 年 5 月 5 日)
13:00-14:30

坂藤加菜/細川麻実子/金藤みなみ/モモ×Haruka Nakajima/stolon
15:00-16:30
うつろう情熱/橋本ロマンス/岡本晃樹/Co. Ruri Mito/アート・シマツ
※アーティスト名は出演順

 

 

■20 周年記念プログラム

SICF Winners Presentation, Powered by PechaKucha
20秒ごとに変わる20枚のスライドを使った400秒のプレゼンテーションでお馴染みのPechaKucha。 一夜限りで歴代のSICF受賞者が大集合!作品や活動について熱く語ります。

日時 : 2019年5月2日(木・祝) 19:00-22:00 入場無料
会場 : CAY (スパイラルB1F)

 


MC : 倉本美津留

出演者 : 石川佳奈(SICF19グランプリ)
(euglena)(SICF18準グランプリ、オーディエンス賞)

西尾佳織(鳥公園)(SICF18 PLAY 中村茜賞)
江頭誠(SICF17グランプリ)
神楽岡久美(SICF16グランプリ)
塩見友梨奈(SICF14グランプリ)
石野平四郎(SICF14準グランプリ)
髙﨑紗弥香(SICF13準グランプリ)
※出演者は変更する場合があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エントランスプログラム「晴門」
20 周年祝いにふさわしい水引細工を組み合わせた門や装飾で、皆様をお迎えします。 過去や未来、また人と人を結んできた SICF の「結び」 の象徴をお愉しみください。

会期 : 2019 年5 月1 日 (水・祝)ー5 月6 日(月・振替)
11 :00-20:00 入場無料
会場 : スパイラルエントランス(スパイラル 1 F)
出展者 : 月岡彩(SICF2 グランプリ)

開催概要  
SICF20(第 20 回スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)
会期
2019 年 5 月 1 日(水・祝)ー5 月 6 日(月・振替)
[EXHIBITION]
A 日程 : 2019 年 5 月 1 日(水・祝)ー2 日(木・祝)11:00-19:00 [50 組]
B 日程 : 2019 年 5 月 3 日(金・祝)ー4 日(土・祝)11:00-19:00 [50 組]
C 日程 : 2019 年 5 月 5 日(日・祝)ー6 日(月・振替)11:00-19:00[50 組]
[PLAY]
Ⅰ日程: 2019 年 5 月 4 日(土・祝)13:00-16:30[10 組]
Ⅱ日程: 2019 年 5 月 5 日(日・祝)13:00-16:30[10 組]
会場
[EXHIBITION]スパイラルホール(スパイラル 3F) [PLAY]スパイラルガーデン(スパイラル 1F) ほか
〒107-0062 東京都港区南青山 5-6-23
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 B1、B3 出口すぐ
入場料
[前売り券] 日程券 700 円/通し券(A・B・C 日程) 1000 円(前売特別価格)
[当日券] 日程券 700 円/通し券(A・B・C 日程) 1200 円/学生 SICF 公式 Facebook、Twitter、Instagram に「いいね!」「フォロー」で無料 (要学生証提示)
※ スパイラルホール、スパイラルホール ホワイエ(スパイラル 3F)のみ入場料をいただきます。
※ 中学生以下は無料でご入場いただけます。
審査員 (敬称略) 
[EXHIBITION] 
アストリッド・クライン/建築家
金澤韻/現代美術キュレーター
倉本美津留/放送作家
菅野薫/株式会社電通CDC / Dentsu Lab Tokyo エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/クリエーティブ・テクノロジスト
大田佳栄/スパイラル チーフキュレーター
[PLAY]
岡見さえ/舞踊評論家
栗栖良依/SLOW LABEL ディレクター
山城大督/美術家・映像ディレクター
顕彰
[EXHIBITION] グランプリ(1 点)、準グランプリ(2 点)、オーディエンス賞(1 点) 各審査員賞(審査員数)、ワコールスタディホール京都奨励賞(1 点) MINA-TO 賞(1 点)
[PLAY] グランプリ(1 点)、オーディエンス賞(1 点)

主催 株式会社ワコールアートセンター
企画制作 スパイラル
協力 伊予水引金封協同組合、株式会社協進印刷、CLIP、THINK OF THINGS、 株式会社ステージフォー、株式会社ニトムズ HARU stuck-on design;、 ホルベイン画材株式会社、株式会社 PechaKucha、PERONI ITALIA、 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科
グラフィックデザイン 日本デザインセンター/菅家悠斗

■サテライト会場企画  

 

大西景太 × THINK OF THINGS “環境文具”

スパイラルにほど近い東京・原宿エリアに位置する、ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」(運営:コクヨ株式会社) がSICF20のサテライト会場となり、SICF12 スパイラル奨励賞を 受賞した映像作家・大西景太の企画展を開催します。 コクヨの文具の「音」に着目した9つのアニメーションを店内各所に展示し、文具の「音と動き」に囲まれる環境をつくります。商品棚にまぎれながら、「鹿威し(ししおどし)」のように不意にうごめく文具たち。そのささやかでユーモラスな佇まいをお楽しみください。


会期 : 2019年5月1日(水・祝)ー5月6日(月・振替)10:00-20:00 入場無料 
会場:THINK OF THINGS (東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)

 

主催 : THINK OF THINGS 
​企画協力:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

 

 

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP