• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • 【銀座 蔦屋書店】狂言師 野村万作『狂言を生きる』刊行記念トークイベント&サイン入り書籍お渡し会を7月24日(水)に開催
舞台・ライブ2019.07.11

【銀座 蔦屋書店】狂言師 野村万作『狂言を生きる』刊行記念トークイベント&サイン入り書籍お渡し会を7月24日(水)に開催

東京
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 T-SITE/蔦屋書店

銀座 蔦屋書店(東京都中央区 GINZA SIX 6F)BOOK EVENT SPACEにて、7/24(水)人間国宝で狂言師の野村万作氏を招いてのイベントを開催いたします。

 

  • イベント概要

人間国宝で狂言師の野村万作氏のトークイベント&サイン入り書籍お渡し会を開催いたします。
野村万作氏はこのたび米寿を迎え、85年の芸歴をまとめた著書『狂言を生きる』を刊行されました。その刊行を記念して、「狂言の真髄と未来」について語っていただきます。
 

銀座 蔦屋書店の大切にしているテーマのひとつに「日本文化」があります。これまでも本棚やフェア、イベントを通してその素晴らしさを提案してまいりましたが、このたびあらたに「古典にふれる」機会をつくることにいたしました。

野村万作氏が一般のお客様に講演をしてくださることは、とてもめずらしいことで、また最後にサインをした著作をお渡しくださるという、大変貴重な機会となります。

銀座 蔦屋書店では、本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案しております。今回のトークイベントが、多くの方に日本の伝統芸能である狂言について、深く触れていただき、楽しんでいただく機会となることを期待しております。

 

 

  • 登壇者プロフィール

野村 万作(のむら まんさく)

1931年生。狂言師。重要無形文化財各個指定保持者(人間国宝)、文化功労者。祖父・故初世野村萬斎及び父・故六世野村万蔵に師事。3歳で初舞台。早稲田大学文学部卒業。「万作の会」主宰。
国内外で狂言普及に貢献。ハワイ大・ワシントン大では客員教授を務める。狂言の秘曲『釣狐』の演技で芸術祭大賞を受賞。その他、紀伊國屋演劇賞、日本芸術院賞、松尾芸能賞、紫綬褒章、坪内逍遥大賞、ベストファーザー賞、朝日賞、旭日小綬章、中日文化賞等、多数の受賞歴を持つ。2002年早稲田大学芸術功労者。2008年練馬区名誉区民。『月に憑かれたピエロ』『子午線の祀り』『秋江』『法螺侍』『敦―山月記・名人伝―』等、狂言師として新たな試みにもしばしば取り組み、現在に至る狂言隆盛の礎を築く。後進の指導にも尽力。著書に『太郎冠者を生きる』(白水社Uブックス)、『狂言三人三様・野村万作の巻』(岩波書店)など。令和元年新著『狂言を生きる』(朝日出版社)を出版。練馬文化センター名誉館長。

 

  • イベト詳細

【日時】
2019年7月24日(水)19時00~20時30分

【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて、下記の商品をご購入いただいたお客様にご参加いただけます。
書籍付き(『狂言を生きる』:5,400円/税込)イベント参加券:8,800円/税込
 
【お申込み方法】
店頭/お電話(03-3575-7755)/オンラインショップ(https://store.tsite.jp/item-detail/humanities/16174.html)※オンラインショップでの受付は2019年7月23日(火)午前9時の受注分までとさせていただきます。
 
【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 

  • 店舗情報


銀座 蔦屋書店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号: 03-3575-7755
営業時間:10:00-22:30
ホームページ:https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook:https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter:https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram:https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

 

 

 

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP