• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • 「東京の、新しいページをひらこう。」コクヨは、東京2020オフィシャルサポーターとして、東京2020特設サイトでメッセージ&スペシャルムービーを公開しました!
プロダクト2019.04.22

「東京の、新しいページをひらこう。」コクヨは、東京2020オフィシャルサポーターとして、東京2020特設サイトでメッセージ&スペシャルムービーを公開しました!

東京
コクヨ株式会社

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長 黒田英邦)は、東京2020 オリンピック開催500 日前にあたる3 月12 日(火)、東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャルサポーターとしてのPR サイトを特設し、” 新しい変化を起こす人を応援する” コクヨとしてのメッセージ「東京の、新しいページをひらこう。」およびスペシャルムービーを公開しました。

 

コクヨは創業以来、働く人・学ぶ人の知的活動を豊かにする商品やサービスの提供を通して、人や企業の成長をサポートし続けてきました。東京2020 大会を通して起こる社会や働き方の変化を支えるべく、2018 年8 月、東京2020 スポンサーシッププログラムのオフィス家具& 文具カテゴリーにおける『東京2020 オフィシャルサポーター』契約を締結いたしました。

今回公開する特設サイトでは、新しい変化を起こす人を応援するコクヨの姿勢やビジョンを東京2020 大会に重ね合わせて表現したメッセージやスペシャルムービーを発信します。特設サイトおよびスペシャルムービーのアートディレクションは、コクヨ クリエイティブセンターの佐々木拓と金井あきが手掛けました。

今後もコクヨは、東京2020 オリンピック・パラリンピックを全力でサポートしてまいります。


「東京の、新しいページをひらこう。」特設サイトについて

URL
https://www.kokuyo.co.jp/tokyo202

メッセージ

東京の、新しいページをひらこう。

オリンピックとパラリンピックは、
この世界に、驚きと変化をもたらしてくれる。
「なんだってできる気がする」という可能性の扉を、
新しいページを、ひらいてくれるのです。

コクヨは、いつだって新しい変化を起こす人を応援する者として、
クリエイティビティを解き放つ道具と共に、
東京2020 大会を全力でサポートします。

そして、まなざしは2020 年のその先へも向けて。
未来への真新しいページを、ひらきつづけます。


スペシャルムービーについて

「東京の、新しいページをひらこう。」のメッセージに基づき、日常的に親まれてきたコクヨのキャンパスノートと誰でも描ける単純な線を用いて、ページをひらくことで始まるストーリーを製作しました。
ノートに線を描くと、競技場となり、線で描いた人々が動き出し、スポーツがはじまる。新しいページをひらく度に、様々な競技が沸き起こり、東京2020 大会の活況を表現しています。

東京2020 大会をきっかけに、人々が創造性を発揮し、東京が次の歴史を歩みはじめるとき、ノートのような小さな存在のものからでも、全力でサポートしていきたいというコクヨの想いを込めています。

アートディレクション
コクヨ クリエイティブセンター 佐々木拓・金井あき

PROFILE
今回アートディレクターを務めた佐々木拓と金井あきは、2008 年にコクヨに入社し、各自がプロダクトデザイン(佐々木)、グラフィックデザイン(金井)の専門領域で活動しながら、オフィス家具ブランド「ofon」やKOKUYO DESIGN AWARD 2016 のアートディレクション、インナーブランディングの企画・デザインなどを共同で手掛けてきました。2014 年には空間にメッセージを描く椅子「HELLOCHAIR」で、KOKUYO DESIGN AWARD 2014 の社内特別賞を受賞。近年はコクヨの直営店「THINK OF THINGS」のアートディレクションやオリジナル商品のディレクション・デザインを担当するなど実績を積み重ね、インハウスデザイナーでありながら多数の外部評価をいただいています。

 

佐々木拓

1985年東京生まれ。2008年多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒業後、コクヨ入社。
これまでオフィス・公共施設の家具デザインをはじめ、商品ブランドやアワードのアートディレクションなどプロダクトデザインを起点に幅広くクリエイション活動を行う。「THINK OF THINGS」では、オリジナル商品のディレクション及びデザインを担当。ショップのコンセプト「ワークとライフを超える」に基づき、コクヨの既存領域である文具と家具を横断するような新しい領域のデザインに取り組んでいる。
受賞歴にKOKUYO DESIGN AWARD 2005 優秀賞、同2014 社内特別賞、GOOD DESIGN AWARD、UNIVERSAL DESIGN AWARD(独)など。

 

 

 

 

金井あき
1983年東京生まれ。2008年東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修士課程修了後、コクヨ入社。
これまで上海万国博覧会日本産業館「未来郵便局」のアートディレクション、コクヨ株式会社の国内外拠点のサイン計画やインナーブランディングの企画・デザインなどに携わってきた。KOKUYO DESIGN AWARD 2014 社内特別賞、公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が選出する「JAGDA 新人賞 2018」、「THINK OF THINGS」のアートディレクションで東京アートディレクターズクラブが選出する「2018 ADC 賞」を受賞。グラフィックデザインに主軸を置きながら、社内外のクリエイション活動に取り組んでいる。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP