MENU

愛されるサービスを目指して日々成長 プロ集団が発信する情報サイト運営

福岡
株式会社GROW 代表取締役社長 松尾 康司 氏
子育て情報をネットで探したり、在宅で仕事をしたいというママの増加と、時代のニーズを融合したママ向け情報サイト『ママズアップ』を運営するのが、株式会社GROW。2015年3月にサイトを設立し、1年を待たずして月間100万PVを達成し、2017年3月には月間223万PVに。会社名のとおり、ぐんぐん成長する株式会社GROWの代表取締役社長・松尾康司(まつお やすじ)さんに、起業までの経緯やこれからの展望、そして満を持して立ち上げた新情報サイトについてお話を伺いました。

多方面で経験を積み、24歳で独立

現在の会社を設立するまでいろいろな経験をされたそうですね。

23歳までに16社で勤務しました。まずは料理人として経験を積みました。もともと経営に興味があったので、飲食店経営を考え、「経営って何だろう?」と考えた時に営業力と商品力が大事だと思い、投資用不動産を販売する会社に就職して営業マンになりました。営業ができれば個人事業主としても独立できると思ったのです。

経営者を見据えての営業マン時代、どんな経験をされましたか?

電話でアポイントを取るのですが、先輩を見ても結果が出ておらず、「もう電話でアポ、契約を取るのは難しいだろう」と感じました。そこで考えたのが人脈を作るためにイベントを開催し、商談できる人を増やすことでした。仕事とは全く関係なく個人で結婚式場を貸し切り200人位のパーティーを開催しました。すると、その中に一人くらいは投資型の不動産を考えている人がいて、話をすると成約に至ることが多かったですね。

そこから現在に至るまでにはどんな経緯がありましたか?

営業マンとして2社で働きましたが、わざわざ嫌われるような営業をしなくても、ネットなら欲しい物を好きなタイミングで買えるし、売り手にも買い手にもストレスがないと思ったのがネット業界に参入したきっかけです。具体的な行動計画はないまま退社し、色々模索した結果始めたのが、「海外のアパレルブランドを輸入して通販サイトで販売すること」でした。それで通販サイトを立ち上げたのが、24歳の時です。

24歳で独立されたということですが、IT業界での経験はあったのですか?

それがまったくなかったんです(笑)。独学で勉強して通販サイトの作成と運営をしていました。それ以外にも50サイトくらい作り、失敗しながら実践で学んでいきました。今は検索すればどんな情報でも見つかるので、大抵の知識はネットで得られますから便利ですね。

IT未経験ゆえの発想が功を奏し 女性向け情報サイトを立ち上げ

現在の事業内容について教えてください。

メイン事業の『ママズアップ』は、全国から厳選されたママライターが自身の経験や体験を元に、読者であるママ達のために役立つ情報を発信するサイトです。

男性である松尾さんがママ向けサイトのアイデアを思いついたのですか?

情報発信という事業を成り立たせるためには発信するライターが必要です。じゃあ、どんなライターがいるのかと調べてみたところ、在宅を希望する方が多く、条件にぴったりな人たちが主婦でした。それなら、主婦ならではの経験が生かせるサイトは何だろうと考えて、ママ向け情報というコンセプトが生まれました。

これからスタートする新しいサイトもあるそうですね。

美容部員とエステティシャンが発信するスキンケア情報サイト『ベビ肌』です。女性300人にスキンケアに詳しい職業は何だと思いますか?というアンケートを行った結果、1位がエステティシャン、2位が美容部員、3位が美容医師でした。トップ2の就業経験を持つライターが執筆。そして、編集者には化粧品検定1級を取得してもらうことで、ライターも、編集も、美容のプロが携わるサイトを構築していくつもりです。現時点でも様々なコンセプトの美容情報サイトはありますが、美容の現場で働いた経験を持つライターが記事を書き、美容のプロが編集する。というコンセプトのサイトはなく面白いのではないかと思っています。

スキンケア情報サイトは、どんなサイトにしたいですか?

スキンケアで悩んだら「ベビ肌を見よう」と思われるサイトにしていきたいです。そのために、高い品質の記事を提供できるように日々工夫していくつもりです。また、当たり前のことですが、現状に満足せず改善し続ける心構えを会社の文化として定着させていきたいです。「神は細部に宿る」という言葉の通り、わずかな差が他社との違いなると思います。それが、弊社の理念「愛されるサービスを人の成長により創造する」に繋がっていくと思います。

仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか。

「中長期目標と短期目標の整合性」と「短期目標と日々の業務の整合性」これをこまめに確認しています。時代の変化が早い分、長いスパンでの目標設定は難しいですが長期戦略家が強いと思っています。そのため"細かい変更はOK"というルールで長期目標から逆算して1~3年の目標を具体的にしています。

そして大枠の目標が決まったら、目標達成に必要な要素を分解して、各要素に優先順位をつけ、仮説を数値化し、行動し、結果を検証・改善するようにしています。

「なんとなく行動してみたらうまくいった」ではなく、うまくいった理由をきちんと説明できるように努めています。

あとは、物事の本質はなんなの何か?重要な要素の優先順位は何か?をよく考えるように気をつけています。

特にサービスに関しては市場のニーズの優先順位を一つ見誤るだけでも大きな失敗につながると感じていますので、小さなことでもしっかり吟味して行動することを大切にしていますね。

取材日: 2017年3月28日 ライター: 井みどり

株式会社GROW

  • 代表者名(よみがな):松尾康司(まつお やすじ)
  • 設立年月:2016年3月
  • 事業内容:Webメディア事業、ママ向け情報メディア『ママズアップ』運営、 スキンケア情報サイト『ベビ肌』運営
  • 所 在 地:福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-17 第6岡部ビル4
  • URL:http://grw.co.jp/
  • お問い合わせ先:上記HPよりお問い合わせください。
続きを読む