MENU

お客様と向き合い福岡の映像業界を支えていきたい

福岡
株式会社アート・ワークス 代表取締役 河村忍則氏
東京と福岡で映像編集を行ってきた経験を活かし、2006年に株式会社アート・ワークスを設立した河村忍則氏。映像編集・MA業務を柱に、常に人との繋がりを大切にしながら事業を繁栄させてきた河村氏に、起業のいきさつから今後の展望まで伺いました。

未体験の福岡から感動の映像を届けたい

1612_artworks_01

会社を立ち上げるまでの経緯を教えてください。

高校を卒業後、映像制作に興味があり、専門学校へ進学しました。当時はCM制作に携わりたいと思っていたのですが、在学中に某ポストプロダクションで編集アシスタントのアルバイト経験を積んだことから、卒業後、編集マンとして東京のポストプロダクションに入社しました。番組・PV・CMなど様々な作品に携わるうちに面白みを覚え、気づいたら15年経っていました。

福岡で起業したきっかけは?

より技術を高めたい、多くの編集ソフトを扱いたいと思い、東京のポストプロダクションを退職し、その後、フリーランスとして約8年活動しました。その間、番組・VP・CMの他にずっとやりたかった映画の制作にも携わることができました。次はどうしようかと考えながら活動している中で、以前勤めていた会社の後輩の紹介で福岡の仕事に携わるようになりました。福岡のCMを見る機会があったのですが、そのクオリティーの高さに驚きました。そんな福岡で感動的な映像を発信したいと自然に思うようになり起業に踏み切りました。

起業されてからご苦労もありましたか。

正直、最近まで、とても大変でした(笑)。最初は、誰も僕を知らないわけですから。かたっぱしから制作プロダクションに電話をかけました。4名でスタートし、僕も編集しながら何とかやってきました。お客様にも少しずつ信頼されるようになり、初年度から黒字を達成し、おかげさまで順調に今に至っています。

お客様の信頼と社員のライフスタイルを大切に

御社の事業内容について教えていただけますか。

番組・CM・VPなどの映像編集とMA業務です。番組ディレクター、広告代理店からご依頼いただく撮影済みの素材を元に映像として形にしていきます。様々なお客様に対応できるよう、機材の種類も一通り揃えて、今年編集室も新しくリニューアルしました。

御社の特徴を教えてください。

クオリティの高い映像を制作するのはもちろん、急なご要望にもスピード感をもって応えるようにしています。こうした小さな積み重ねが信頼に繋がると感じています。僕も人手が足りない時はプリント作業などの手伝いをすることもありますよ。またスタッフも快く対応してくれるので助かっています。

なるほど、ポストプロダクションの仕事はかなりお忙しいとききますが。

はい、どうしてもバタバタすることもあります。ただ、全員体制で業務のバランスを考えて、出来るだけ残業はしないようにしています。また、家族手当や住宅手当などの福利厚生の充実にも力を入れています。僕の現役時代にはほとんど考えられなかったことですが、今は「忙しい業界だから仕方がない」という理由は通じませんからね。職場の働きやすさには力を入れています。

ポストプロダクションから制作プロダクションへ

今後の展望をお聞かせください。

まずは、MAルームを作ることを考えています。人数も現在は7名ですが、近々8名に増える予定で過去最高の数になります。人数やスタジオが増えれば対応できる業務の幅も広がりますので、今後企画や撮影など制作プロダクションとしての活動もできればと考えています。

最後に、クリエイターの方にメッセージをお願いします。

クリエイティブスキルはセンスだと思っています。僕もそうですが、センスは勉強しても身につきません。でも、コミュニケーション力は上げることができます。たとえ人見知りでも一生懸命に努力すれば身に付くものです。それができれば優秀な編集マンとして活躍できると僕は考えています。

取材日: 2016年11月28日 ライター: 佐々木恵美

 

株式会社アート・ワークス

  • 代表取締役:河村忍則
  • 設立年月日:2006年7月
  • 事業内容:TV番組・CM・PRビデオ等の編集及びMA業務、ラジオCMの録音業務、ダビング、 デジタル合成など各種映像及び録音サービス
  • 本社所在地:〒812-0023 福岡市博多区奈良屋町3-19
  • TEL:092-272-3311
  • URL:http://art-works.cc
続きを読む