MENU

バリバリの営業から経営者へ!Web制作のあらゆるニーズに応える株式会社ギャザーリンクの魅力とは?

京都
株式会社ギャザーリンク 代表取締役 塩川 一彦 氏
独自のプランニング力を生かして、サイト運営のあらゆるニーズに応える会社、株式会社ギャザーリンクは京都に本社を置くホームページ制作会社です。かつて営業マンとして、さまざまな業界で実績を残したという塩川一彦氏が2005年に立ち上げ、今ではご紹介だけでお仕事がいただける、まさに理想的なビジネス展開をされています。お客様から支持される理由は塩川氏のお客様に対する熱い思いにありました。今回は、塩川氏から起業までの経緯や将来の展望をお聞きしました。

営業としてさまざまな業界で活躍

まずは御社を立ち上げるまでの経緯について教えてください。

当社設立に至るまで、さまざまな業界を渡り歩いてきました。アパレル、自動車ディーラー、福利厚生の代行会社、ブライダル、パソコン教室のフランチャイズなど。どの企業も営業として必要としていただき、それなりの結果を出せたと自負しています。それは適材適所を心がけ、自分の役割の中でベストと尽くすことができたからだと考えています。その中でも、2015年に「コーズクラブ」という外食のきっかけをつくる会員制のお食事券サービスを始めたことが起業につながる大きなきっかけでした。登録されている会員様に店舗で利用できるお食事券をお送りし、サービス参加店舗にその金券分をご負担いただくことで、店舗の周知と売上向上を目指すものでした。今でいうランチパスポートに近いビジネスモデルです。結果的にはうまくいきませんでしたが、「コーズクラブ」の運営をきっかけに、飲食店様からサイトやチラシなどの印刷物の制作依頼をいただき、それに応えるためにデザイナーやプログラマーに作業を外注し、個人で、仕事を受けるようになりました。3年ほど経った頃に、売上が見込めるようになってきたので、税金対策についても考えて、法人化に至ったのです。

過酷な飛び込み営業から一転

現在に至るまでの間に、一番苦労されたことを教えてください。

当時、飛び込み営業を行いましたが、門前払いは当たり前。でも「この企業様が繁栄しますように」という欲のない気持ちで営業すると少しずつ仕事をいただけるようになっていきました。そんなある日、お知り合いの運送会社の社長様から、40社くらい集まる会合があるので、携帯サイトについてプレゼンをしないかと誘っていただき、パワーポイントの資料を作ってプレゼンさせていただいたところ、個別に詳しく話を聞かせて欲しいとオファーをいただき、ご契約が一気に増えました。初期費用をできるだけ安くして、毎月の管理費用をいただくストック型のビジネスモデルです。それ以降、一度ご契約いただいた企業様からのご紹介がつながり、安定した収入を得られるようになりました。

京都に本社を構えた理由を教えてください。

地元でもあるので、正直、京都以外は考えていませんでした。京都の方って他人を受け付けないイメージがあるかもしれませんが、一定の信頼を得られると、とても面倒見がいいように感じます。京都で本社を構えたからこそ、今に至ることができたと思います。

お客様が喜ぶサイト作り

御社の事業内容について詳しく教えてください。

ホームページ制作と管理をメインに、SEO対策・MEO対策(※1)、記事作成代行などのWebマーケティング、フライヤーや名刺などのグラフィックデザインなど、クリエイティブな仕事を中心に展開しています。私の役割は、デザインやサイトを構築するのではなく、お客様からニーズをヒアリングし、立てたプランに適したデザイナーやプログラマー、コーダーを選出し、お客様のご要望にあわせて的確な指示を出すことです。スキルの高い優れたクリエイターの方々との出会いに恵まれ質の高いサービスを提供できています。イラストレーターによる四コマ漫画も人気のコンテンツです。アフレコを入れるとさらに面白みが増し、周知につながるサービスとしてオススメしています。

※1 MAP Engine Optimization対策。つまり、Google Mapにおいて、検索ワードにて上位表示するための対策

競合他社に負けない御社の強みを教えてください。

やはりコストパフォーマンスです。最近、ホームページ制作で主流なレスポンシブWebデザイン(※2)は制作に手間がかかりますが、できるだけ導入時のハードル、ランニングコストを低く設定しています。Facebook上でのポータルサイト「京都ポータル」(https://www.facebook.com/kyoto.portal/)にて情報を発信するなど、集客のお手伝いも行っています。

※2 PCやタブレット、スマートフォンなど、ユーザーが閲覧するデバイスの画面サイズに応じて、レイアウト・デザインを最適化し表示する技術

塩川さんが仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

すべてはお客様の笑顔のために、より良いサービスを提供することを大切にしています。企業様にとってホームページ自体が営業マンに代わるものであり、集客の鍵となります。綺麗なデザインはもちろんのこと、ファーストビューで企業様の特色が分かるようにデザイン・コピーライティングし、検索した時に出てくる文字とクリックしたその先の記事に齟齬がないように構成します。お客様に喜んでいただけるホームページを作りたいというのが私の願いです。

独自の目線から生まれる新しいサービス

将来の展望やビジョンについて教えてください。

当社としては、今まで通りのストック型ビジネスに特化していきたいと考えており、その中で新たな二つの商品の開発・販売を行おうと準備しています。一つは運送会社様専用のトラック配車システム「HASHIRU」です。従来、運送会社様が行ってきたドライバーと荷主様をつなぐ配車、荷主様への請求書作成、ドライバーさんの給与計算など、配車における膨大なアナログ作業を軽減できるシステムです。すでに、とある運送会社様では採用いただいており、好評をいただいております。このシステムをより多くの運送会社様にご利用いただけるように、営業を考えています。もう一つは、「Hanaco」というフラワーショップ様専用の注文管理システムです。フラワーショップ様が登録したお客様の受注履歴をもとに、次の年の同じタイミングで発注が必要かをお客様に問い合わせるシステムです。お客様にとっては、周年イベントや誕生日など毎年必ず来る記念日にお花を贈り忘れることを防止できますし、フラワーショップ様にとっても先の売り上げの目処がつくので、双方にメリットがあるシステムだと考えています。「Hanaco」に関してはまだ私の頭の中にある段階なのですが、今後はこの二つを軸に展開できればと考えています。

最後に若きクリエイターに一言お願いします。

まずはクリエイターとしての経験を重ねることが大切だと考えます。クリエイターに発注する側の立場としては、そのクリエイターに依頼するメリットが見えないと発注しにくいと感じます。当然、我々も失敗できないので、同じ料金では経験豊富なクリエイターに依頼します。だからこそ、最初は報酬が低くても、まずは経験を積むことを目指してチャレンジすることが一番だと思います。たくさんの実績ができると信用や自信にもつながるので、それを目指して頑張ることが大切ではないのでしょうか。

取材日:取材日:2018年3月19日 ライター:7omoya

株式会社ギャザーリンク

  • 代表者名: 代表取締役 塩川 一彦(しおかわ かずひこ)
  • 設立年月: 2005年6月
  • 資本金: 2,000,000円
  • 事業内容:
    Web制作(ホームページ制作、スマホサイト制作、ランディングページ制作、Facebookページ開設サポート、YouTube動画制作、4コマ漫画へのアフレコ、プログラム制作)、Webマーケティング(SEO RABBIT(SEO対策)、記事作成代行(SEO対策)、Googleマイビジネス登録代行、グラフィックデザイン(ロゴマーク、名刺・ショップカード、会社案内・パンフレット、ポスター・フライヤー・チラシ、はがき・DM、メニュー、封筒、看板、オリジナルパズル制作、4コマ漫画・キャラクターイラスト)など
  • 所在地: 京都市中京区富小路御池上る橘町631-3 三洋橘ビル5F
  • お問い合わせ先: お問い合わせ先:075-211-0613 平日10:00 - 19:00 土日祝定休
  • URL: https://gatherlink.com
続きを読む