MENU

ネットショップ運営の経験と実績から、運営支援を柱に起業。テクニックではなく、お客様目線を忘れずに。

富山
かねひらイーシーパートナーズ株式会社 代表取締役 金平健二 氏
家業であった建築資材販売業の役員としてネットショップを立ち上げ、ピーク時はネットで月商2,000万円を超えるほどに成長させた金平健二(かねひら けんじ)さん。ネットを使ったビジネス「EC事業」を本格化させたいと独立し、ネットショップ構築と運営支援を柱に2014年には法人化にこぎ着けました。2016年には、社名を「かねひらイーシーパートナーズ株式会社」に変更し、EC事業に加えて、ゲームを通して企業経営を学ぶ「マネジメントゲーム」を活用するセミナーも開催しています。企業のEC事業拡大に力を注ぐ金平さんに事業への思いをうかがいました。

家業の販路開拓から、スタートしたネットショップ

起業のきっかけを教えてください。

地元の高校、大学を卒業し、家業であった建築資材販売業を手伝うことになりました。社内には父や兄もおり、自分なりに力を発揮できる分野は何かと考えた時に、好きだったインターネットを使った販路開拓に乗り出すことにしました。2008年、楽天にネットショップを立ち上げますが、当時まだ建築資材の分野でネットショップを展開している店舗が少なく、全国から注文が舞い込んできました。楽天が、ネットショップの成功事例として紹介してくれるほどに成長することができたのです。

そこから独立に至ったのですね。

ネットショップが拡大する一方で、地元のお客様を中心とする直接販売が振るわず、結果として家業は立ち行かなくなってしまいました。そんな意味では、夢や希望を抱いて独立したのではなく、独立を余儀なくされた形です。最初はWEB制作会社に1年間勤務した後、検索サイトにバナーを表示して自社サイトに集客するリスティング広告の運用とネットショップを代行する個人事業を自宅で始めました。

その後、EC事業サポートの幅が広がりますね。

お客様から、ネットショップの新規制作や、リニューアル、運営といった様々な相談が寄せられるようになり、スタッフも雇用し、責任感を持った業務を進めたいと感じ、2014年に事務所を借りて、法人化し、株式会社C-Pers (シーパース)を設立しました。

「できないことは言わない、言うなら実行する」

どのような理念を持って会社を立ち上げられたのですか?

まずは「言行一致」。言ったことを実行し、約束を守らなくては、お客様との信頼関係を築くことがきません。できないことは言わない、言うなら実行するということを心掛けています。

長くお付き合いする上で、大切なことですね。運営に際して心掛けていることはありますか?

常にお客様の視点を忘れないという点です。仕事をする上で、コンサルタントや制作者側の立場ではなく、購入いただくお客様の立場で利用して良かったと受け止めてもらえるネットショップづくりを目指しています。業界のことを十分理解せずに、ネットのテクニックや手法を駆使するというのではなく、お客様の視点に立つことを心掛けたいと考えています。創業時の「C-Pers」 という社名は、Customer's (お客様の) Perspective(視点、見方)に由来しています。

2016年に社名を変更されたのは、なぜですか。

お客様が広がるにつれ、周囲の方から「社名を聞いても何をやっている会社かわからない」と言われることが多くなってきました。業務内容が分かりやすい社名にした方が良いのかと思い始めたことが変更の一つのきっかけでした。また、会計事務所や弁護士事務所には、会計士さんや弁護士さんの名前が付いていることが多いですよね。自分の名前を出すことで、「私が責任を持って仕事をします」ということをはっきりさせようとも考えました。「EC」はe-commerce(電子商取引)のこと。ネットショップ運営のパートナーでありたいという思いと、金平の名前を付けて、「かねひらイーシーパートナーズ株式会社」と社名を変えました。

ネットショップのお手伝いを通して、価値を生みだしたい

経営や財務をシミュレーションゲームで学ぶセミナーも開催されています。

ネットショップの立ち上げや運用には、戦略が欠かせません。お客様から「とにかくネットショップを立ち上げて売ってほしい」と言われることがありますが、競争が厳しいネット上でどんな層をターゲットにするのか、どうやって売っていくのか、仮説を立てて計画しなくては、ネットショップは成功しません。そんな時に、お客様の中には会社の財務状況をしっかり把握していない方が多いと気づきました。言われて単にショップを作るのではなく、「これだけの余力があるから、これだけ投資する」といった戦略を持ったお客様のパートナーとしてネットショップを考えたいと思っていますので、一緒に経営状態を理解するための場として、ゲームを通して経営や財務の知識を身につける「マネジメントゲーム」のセミナーを始めました。

ゲームを通して経営を学ぶというのは、おもしろそうですね。

ボードゲーム上で、参加者は経営者になり、経営戦略を実践します。倉庫、工場や営業所が設けられ、製造、販売を行い、経営の成果を財務諸表にまとめます。私自身は、インストラクターの資格を持っており、弊社が主催して、月2回、経営者やビジネスマン、起業家、様々な業種の皆さんが集まってセミナーを開きます。企業研修の一環として、企業に出向いてのセミナー開催も行っています。

今後のビジネス展開について、お聞かせください。

どんな企業であっても、どんな商品であってもネットショップで必ず売れ上げが上がるというわけではありません。ネット事業にふさわしい企業、強みを持った商品があると考えます。お客様から制作料をいただいてウェブサイトやネットショップを立ち上げるだけでは、お客様から業者にお金が動いただけにしかすぎません。販売や集客はお客様の責任といえば、それまでかも知れませんが、弊社はネットショップのお手伝いを通して、「価値」を生みだしたいと思っています。弊社も時間を掛けて、ネットショップをサポートして成功に導くことができ、お客様にも「弊社に依頼して良かった」とご満足いただけるようなビジネスを進めていきます。

取材日: 2017年5月25日 ライター: 加茂谷慎治

かねひらイーシーパートナーズ株式会社

  • 代表者名(ふりがな):代表取締役社長 代表取締役 金平健二 (かねひら けんじ)
  • 設立年月:2014年2月
  • 資本金:500万円
  • 事業内容:ネットショップのウェブコンサルティングと制作、サポート
  • 所在地:〒933-0826 富山県高岡市佐野975 エスケイビル
  • お問い合わせ先: TEL)0766-50-9039 FAX)0766-50-9139
  • URL: http://c-pers.co.jp
続きを読む