職種その他2019.09.05

神頼みジャーーー!!

新潟
コピーライター
B魔女のデスクわ~くわく♪
本望 典子

ありあま~る♪

有り余ってるのは、ロマンスではなく、

お金でもなく…。「時間」です。

 

 

自由業(自営業)は、当然こんなときもあるさー。増税直前だしね~。

と言いつつ、やっぱり少し不安…。

 

これはもう神さまに頼るしかないっ!

 

というわけで、今回訪れたのは

商売繁盛の神様がいると言われている

新潟県長岡市の「高龍(こうりゅう)神社」です。

 

 

入口付近の売店には、金運UPのアイテムが満載。

定番の招き猫あり、

「高龍」様ならではの龍(上へ昇っていくイメージも)あり、

 

龍の使いである「白蛇」グッズもいろいろ。

この周辺には、本物の白蛇が何度も現れているそうですよ~。

 

 

118段あるという急こう配の階段を何とか上がって…

ようやく拝殿に到着!

 

 

お賽銭あげて、カランカラン鳴らして、二礼二拍手一礼…だったかな?

忘れましたが(おい)

指示の通りに。

 

こんな調子なので、この神社の歴史と由来についても省きます。

興味ある方は調べてね!(おいーーーっ)

 

 

しかーし!全国各地から参拝客が来るだけのことはある、金運の神社。

お供え物はちゃんとします。

 

お酒の瓶は、まあ一般的ですね。

で、セットになるように置いてある白い紙包みですが、

この中身は「生卵」なんですよ~。

 

蛇の好物が「生卵」だからだそうジャ!

(コピーのクオリティが問われるからやめなさい↑自制がきかないタイプw)

 

 

これぞ、高龍神社名物!!

「商売がうまくいきますように」と、名刺がわんさか。

 

ふふふ、私の名刺はネイビーカラーなので、白い名刺の中でも目立つ~!

神さま、どうか見つけてください。

そしてご利益を。

 

 

まあ、この神社を仕事のネタにしてる時点でもうアレですが。

 

 

でもね、どんなに右肩上がりのビジネスを行っている経営者でも

「結局最後は神頼みですよ」って言ってるのをテレビで見たことがあって。

 

だから、やっぱり信じる者は救われるのかな。

 

 

「〇年後になくなる仕事、残る仕事」みたいな話になると

クリエイター業は、「残る仕事」にカテゴライズされることが多いです。

でも、世の中の動きや、個人のやり方次第では全く分からない。

それはクリエイター業に限ったことではないですが。

 

 

 

どんな商売も、着眼点が大事よね!

なんて思いつつ、ふと上を見ると…

 

天井画まで手が込んでいて、とっても素敵でした。

 

プロフィール
コピーライター
本望 典子
広告企画やコトバに携わって20ウン年。振り返れば、歌詞制作やラブレターの代筆、ダメ恋愛のエッセイまで担当する何でも屋に。デザイン専門学校の非常勤講師として学生たちの感性にもふれる毎日。心が動いたモノ・コトへ直球ストレートなB型オンナ。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP