職種その他2019.07.30

和菓子、をかし!

新潟
ライター&コピーライター
いと、をかし。
丸山智子

初めまして!フリーランスのライターとコピーライターとして、

新潟でお仕事をさせていただいている丸山です。

本日7月30日、新潟は雪国だから涼しいと思われがちですが、めっちゃ暑い!!!です。

▲暑いけど、夕日がめっちゃ綺麗なのは新潟のいいところ!

というところで、どんなことを書こうかと思いを巡らしたのですが、

「美しさ」はクリエイティブの結晶でもあり、クリエイティブの元にもなるものなので、

公私ともに触れる機会がちょこちょこある、

“日本ならではの美しさ”の一片をご紹介できたら、と思っています。

 

伝統芸術はもとより、農業や工業、自然、何気ない佇まい、風習、言い伝え…

うん、幅広い(笑)。

 

一番最初にご紹介したいのは、やっぱり和菓子(自分、甘党です)!

 

こちらは、以前人から頂いた京都の七篠甘春堂の「天の川」。

▲見た目にも涼やか、味も結構さっぱり

琥珀羹に星を模した銀箔がちりばめられて、その下が味甚羹、小倉羹の二層になっています。

▲銀箔の星はもとより、透明感のあるグラデーションがまた綺麗!

棹物(羊羹など)は、こうした切り口がまるで一枚の絵のような

技巧を凝らしたものや季節感を映したものがあったり、

しかも多少日持ちもするのでお土産やお礼にもオススメです。

 

和菓子は、それぞれサイズが小さく、制約が多い中で

さりげなくぎゅっと世界観が詰まっていて、

職人さんのクリエイティブな感性が発揮される

美味しく食べられる芸術だなーと感じながら、今日ももぐもぐもぐもぐ。。。。

プロフィール
ライター&コピーライター
丸山智子
新潟市出身、進学を機に上京し東京で広告制作会社や編プロなどに勤務。2014年Uターンと同時に独立。新聞、雑誌、WEB、イベント広報等での執筆や、定期的なラジオ出演など。趣味は観劇と、生ハムの原木を一本持ってピクニックをすること。

TAGS of TOPICS

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP