職種その他2019.07.05

ちいさな、冒険。

新潟
コピーライター
B魔女のデスクわ~くわく♪
本望 典子

最近、2人の女子からお悩み相談を受けまして。

Aちゃん「なんだか毎日が楽しくない」

Bちゃん「自分の殻をやぶりたい」というもの。

どちらの女子にも似たようなアドバイスをしました。

 

“人生初のことをしてみては?”

 

 

人にアドバイスしておきながら、そういえば私も近頃“はじめて”を体験してないなぁと。

そんなわけで…初めての一人カラオケ、いわゆる「ヒトカラ」に挑戦です!!

 

オフィス近くのネットカフェへ。

緊張しながら「一人カラオケで」とお願いすると…「あいにく満室でして」

ええっ??

世間は、そんなに一人で歌いたい人が多いのか?

 

リクライニング席で本を読みながらしばし待機。

考えてみれば、私も「一人で歌いたくてたまらない」グループに違いない(笑)

 

 

ようやく入室すると…

高性能・コンデンサーマイクあり、

高音質・ヘッドフォンあり、

歌う姿をチェックできるミラー仕様という、本格設備のお部屋!

 

最初は「誰も聴いていないのに、一人で歌うって…」とやや侮っていたヒトカラ。

徐々にハマる(笑)

 

だって、サビしか分からない曲も、マイナーすぎて誰も知らない曲も、

大勢の前で歌ったら寒くてスベり倒す曲だって、ノープロブレム!!

本気で歌い込みたい曲なんて、気分はまるでプロシンガーのレコーディングですよ。

 ※ひとりで行ったので撮影できず、イメージイラストにて。

 

 

いつしか「これはレポート用の取材だ」ということも忘れて夢中に…。

いいんです!

だってクリエイターは、シゴトと遊びの境界線が曖昧なことが特権ですもの♪

 

 

「人生初」って、別に大それたことじゃなくていい。

例えば、いつもは借りないジャンルのDVDを1本観てみるとか、

仕事帰りに、通ったことのない道を選んでみるとか、

今まで食べたことのない食材を一口…とか、まあそんなことで全然OK!

 

百聞は一体験にしかず。

ちょっとしたドキドキと新しい発見は、きっと

“生きるチカラ”になると思うのです。

プロフィール
コピーライター
本望 典子
広告企画やコトバに携わって20ウン年。振り返れば、歌詞制作やラブレターの代筆、ダメ恋愛のエッセイまで担当する何でも屋に。デザイン専門学校の非常勤講師として学生たちの感性にもふれる毎日。心が動いたモノ・コトへ直球ストレートなB型オンナ。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP