映像2019.09.08

チュートリアルを極めよ  ~「動画」編1~

東京 オフィス
映像編集&コピーライター
秘密のチュートリアル!
野辺五月

編集ソフトは「動画で学ぶ」のに最適です。
画面での動きが見られるのはもちろん、「これがしたい!」をそのまま真似できるからです。
モチベーションの維持に繋がります。

反面、「どこから手を付けていいのだろう」となる人や、いくつかこなした後に行き詰まる人もいるようです。
特に「仕事として編集をしよう」としたときに、どこからどこまで学べばいいのか……チュートリアル動画はネットに際限なく転がっているので上を見ればキリがなく、また「最初の一歩」をつかみにくい部分もあると思います。
「これがしたい」「こういうのが楽しいんだ」という欲求が薄く、どちらかというと採用を目当てにしている場合、山ほどあるチュートリアルに何となく手を付けるは得策ではないかもしれません。

そこで、どこから入ろうと途方に暮れている人向けにおススメするのが、まずは公式です。
(※今回はPremierePro・After Effectsについてを特に紹介していきます)

Adobe Premiere Pro公式
https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/tutorials.html

Adobe After Effects公式
https://helpx.adobe.com/jp/after-effects/tutorials.html

次に、個人的なおススメチャンネル。
私がはじめるきっかけにもなった「TORAERA DOUGA」です。
アフターエフェクトをかじっている人なら必ず見ているといっても過言ではないチャンネルだと思います。
先月本編でもおススメしたのですが、中の人=川原さんの説明がとてもわかりやすく、「したいこと」が直感的にわかるので素敵。
まずはざっくり眺めてみて、興味があるところから入ってはどうでしょうか。

TORAERA DOUGA  https://www.youtube.com/user/toraera/featured

※ちなみに、トラエラという番組名はトライアンドエラーからきているそうです。
またタイムリーなことに、新しい本の方も今月20日に発売されるようです。回し者ではないのですがタイミングが良かったのでご紹介(笑)
基礎を順番に学びたい人や、動画をみて「もう少しじっくりやってみたい」という方にはこちら、あわせて「動画」補足がある親切設計なので、どうぞ。→https://shin-yu.net/book-aemg/

もう一つ、打って変わって「ちょっとやってみた後」におすすめなチャンネルはこちら。
ダストマンTips
https://www.youtube.com/channel/UCDwwZiOLmFWV_YmOgAks5Ug/featured

こちらは実写合成系が多いです。「SFやりたいなー」「こういうタイトル作りたいなぁ」という具体的に「カッコいい流行りのエフェクトを真似したい!」というモチベーションがある人向けです。
また実は国内よりもYOUTUBEのチュートリアルは海外のものが多いのも特徴なんです。
次回そのあたりと、有料でのおすすめチャンネルなんかもご紹介したいと思います。

プロフィール
映像編集&コピーライター
野辺五月
学生時代、研究の片手間、ひょんなことからシナリオライター(ゴースト)へ。 HP告知・雑誌掲載時の対応・外注管理などの制作進行?!も兼ね、ほそぼそと仕事をするうちに、潰れる現場。舞う仕事。消える責任者…… 諸々あって、気づけば、編プロ・広告会社・IT関連などを渡り歩くフリーランスと化す。 2015年映像畑へ。プレミア・AE使い。基本はいつでもシナリオ構成!のひと。趣味は飲み歩き。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP