映像2019.05.03

現場で学ぶ「中途リアル=チュートリアル」

東京
映像編集&コピーライター
秘密のチュートリアル!
野辺五月

はじめまして。ライターから入り、中途でクリエイティブ業務を渡り歩いてきた「のんべぇ」の野辺です。
最初の就業(?)は、学生時代、映画研究会の先輩に連行された【ゲーム会社】。
今思えば、「夕飯おごるから」の一言に騙された気がしなくもありませんが、これがクリエイター道の始まり。
逃げ出したシナリオライターの代役から入り、一連のフローを(人がいないので強制的に)経験しました。
今ではいい思い出ですが、そんな状態なので研修はおろか味方はなし。
いるのは、社員が連れてきた犬と、唸るサーバーマシン……もう不安しかありません。
結局、なんとかリリースにこぎつけましたが、同じような現場に呼ばれること数回。
潰れる会社、消える責任者、逃げる外注先……流れをみているにつけ、「これは、勉強しないと生きていけない!」と思うようになりました。
その後、DTPオペレーター・広告・編集を経て今があるのですが、
このコラムでは「(主に中途で入った人が)どうやったら、現場で学べる」か?
現場で活躍するのに欠かせない「最新の学びの場」のレポートを交えて紹介したいと思います。
次回は4月15‐16日開催VIDEOFRAPHERS TOKYOをリポートしたいと思います!

プロフィール
映像編集&コピーライター
野辺五月
学生時代、研究の片手間、ひょんなことからシナリオライター(ゴースト)へ。 HP告知・雑誌掲載時の対応・外注管理などの制作進行?!も兼ね、ほそぼそと仕事をするうちに、潰れる現場。舞う仕事。消える責任者…… 諸々あって、気づけば、編プロ・広告会社・IT関連などを渡り歩くフリーランスと化す。 2015年映像畑へ。プレミア・AE使い。兼シナリオ構成のひと。趣味は飲み歩き。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP