WEB・モバイル2019.09.25

夢が叶う時代を生きるみなさんへ

広島
ビーフレンド株式会社 代表取締役
Takumi Amakawa
天河 工

インターネットの普及とともにハードウェアのエンジニアからWeb業界に舵を切り、地元広島でWeb制作会社を起業した天河 工(あまかわ たくみ)さん。時代の変化が目覚ましい中、常に自然体でクリエイティブの仕事に携わってこられた天河さんに、独立のきっかけやこれからの働き方、クリエイターへのアドバイスなどをうかがいました。

まだ社会に「Web」という言葉が浸透していなかった会社員時代

起業までのキャリアを教えてください。

地元の大学を卒業後、某電機メーカーの関連会社に就職し神戸へ配属されました。そこではハードウェアのエンジニアとして、品質管理や製品開発などに従事していました。 PC関係と言えばPC関係なのですが、当時は電通さんの存在さえ知らなかったほど広告とは無縁。世間でも、まだ「Web」という言葉が浸透していなかったと思います。

Webに興味を持つようになったきっかけは?

ADSLの定額利用サービスが普及し始めた2000年頃から興味を持ち始めました。ためしにホームページ・ビルダーで趣味の車のHPを作ってみたのですが、これが思いのほか楽しくて。 ちょうど何らかの分野で独立を考えていたこともあって、広島へのUターンと合わせて、Web制作会社への転職を決めました。

なぜ独立したいと思うようになったのですか。

2000年に発売された『金持ち父さん貧乏父さん』という本を読んで、雇われて働き続けること以外の選択肢を意識し始めたのがきっかけです。あと僕は「通勤時間」がとっても苦手で、勤めていた頃は、少しでも通勤時間を短くしようとして会社の近くに引っ越したほどです。

企業の持つ独自性を活かした提案

現在の事業内容を教えてください。

HPの企画・制作・SEO対策やWeb関連のサポートを行っています。最初は主にネットショップの制作をしていましたが、ご紹介などで幅が広がり、これまでに不動産や医療、食品など様々なジャンルのHPを作りました。

変わった業界からのご依頼や、印象的だったお仕事はありますか。

広島でアウトドア関連商品の企画・製造・販売をされている企業からECコンサルのご依頼をいただいたことがあります。 売上アップを目指したいというオファーだったのですが、お話をうかがってみるとその会社は、アウトドアに関する「ネタ」をものすごくたくさん持っておられたんです。キャンプやアウトドアの楽しみ方や道具のメンテナンスについての知識が素晴らしく、本当におもしろかった。 なのでまず、そのネタばかりを集めたHPを作ることを提案しました。おもしろく有意義な情報が載った場所を作ることでまずは人を集め、そこから間接的に売上の向上を図りました。

夢が叶う時代を生きるみなさんへ

今後の展望を教えてください。

僕はゴルフが好きなのですが、「安くておしゃれなゴルフウェアがあったらいいな」という思いから、ゴルフウェアの企画・販売をしようとしています。アパレルへの挑戦は初めてですが、実店舗ではなくネットショップなら初期費用を抑えられますし、縫製をお願いするベトナムの工場もネットで見つけました。

また、モノを作ることだけでなくその裏で動く仕組みを考えるのも楽しくなってきて、ちょうど明後日、Webシステム開発の会社を立ち上げるところです。

クリエイターの方々へのメッセージをお願いします。

僕のゴルフウェアの例もそうですが、みなさんは今、夢を叶えるのにとても良い環境にいます。インターネットを活用して、どんどん夢を叶えていってほしいです。

何がしたいかわからない人は、ぜひいろんなことをかじってみてください。かじってみて「違うな」と思ったら止めればいいし、夢は2つ、3つあってもかまわないと思います。

今後は自分の知識や経験を次の世代に伝え、後進のみなさんが僕との関わりをファーストステップとして、大きな世界へ羽ばたいていくのを見守りたいです。

取材日:2019年 8月6日 ライター:甲斐 寛子

ビーフレンド株式会社

  • 代表者名:代表取締役 天河 工
  • 設立年月:2018年7月
  • 資本金:3,000,000円
  • 事業内容: Webサイトやネットショップの制作、その他インターネットに関わる企画・制作・サポート、ドローン空撮事業、デジタルハリウッド STUDIO広島・トレーナー
  • 所在地:〒734-0015 広島県広島市南区宇品御幸5-8-20 『Listen』内
  • URL:https://be-friend.jp

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP