WEB・モバイル2019.03.13

集客に、コミットする。

名古屋
株式会社オンカ 代表 船橋 悠馬 氏
企業コンサルティングの経験を礎に、Webマーケティング会社としてクライアントの業績向上をサポートする株式会社オンカ。同社が手がけた90%以上のWebサイトが狙ったキーワードで上位表示を達成し、中には年商が数年で8倍超になったクライアントもいます。他社にはないノウハウをもとに驚異の成果を出し続ける代表の船橋悠馬(ふなばしゆうま)氏に、オンカ設立までのストーリーや独自のマーケティング戦略、今後の抱負などを伺いました。

中小企業での経験が必要なら、自分で作ってしまえばいい。

学生時代にはどんな夢を描かれていましたか?

祖父が三重県で建設業を営んでいたため、子どもの頃からいつかは家業を受け継ぐつもりでいました。建設業は法律の知識が必要なので大学は法学部に進み、大企業での経験と金融を学ぶために数年の予定で大手の生命保険会社に入社しました。

生命保険会社を選ばれたのはなぜですか?

金融系を中心に就職活動を行っていたのですが、受けた企業のほぼすべて、30社以上の内定をいただくことができました。その中から、その企業を選んだ理由が実は、面接が一番厳しかったからなんです(笑)。いわゆる圧迫面接が印象に残り、「このやろう」という反骨心もあって選びました。

そこでは、はじめに兵庫エリアのセールスマネージメントを経験し、その後は東京本社の人事部や国際業務部で経験を積みました。国際業務部では数百億円規模の海外投資先を選定し、そこから投資先企業に入り込んでビジネスを育てることで業績と株価を上げるというダイナミックな仕事に携わることができました。

そこから起業に至ったストーリーをお聞かせください。

生命保険会社を5年で退社し、そろそろ家業に入ろうと思った矢先に、父から「中小企業での経験がない状態では戻ってくるな!」と言われてしまったんです。私はよかれと思って会社を辞めたのに、突然ハシゴをはずされたような気分でした。中小企業への就職も検討はしましたが、「中小企業での経験が必要なのであれば、自分で作ってしまえばいい!」と起業に踏み切ったんです。

手がけたウェブサイトの94.5%が、狙ったキーワードで検索上位を達成。

起業後に手がけてこられたビジネスについて教えてください。

オンカを立ち上げて1年半ほどは、以前の会社で経験してきたマネージメントや人事、業績向上支援などのノウハウを活かして企業コンサルティングを行っていました。ご縁があって複数の会社からオファーをいただき、業績アップに貢献することができました。

そして今の時代は、業績やフェーズが上がると次に考えるのがWeb戦略となります。当初は私が外部プロデューサーのようなポジションとなってクライアント企業のWeb戦略をサポートする制作会社を選んでいたのですが、求めるレベルのクオリティが出せる会社が名古屋に見当たらなかったため、制作機能をオンカ社内に持つことにしました。

オンカとして最初に手がけた建築系企業様のWebサイトは、実験的な取り組みもさせていただくことで大きな成功を収めることができました。その企業様は当時の年商が6000万円ほどでしたが、検索エンジンで常に上位表示されることで現在は年商5億円ほどに急成長しています。

御社の強みを教えていただけますか?

オンカの一番の強みは、集客力にあると考えています。当社が手がけたWebサイトの94.5%が、狙ったキーワードにおいて10位以内に検索表示されています。

この驚異的な成果を生み出す秘密が、アメリカオフィスにあります。シリコンバレー近くにあるオフィスからは現地の最新情報や検索結果に関連するSNSコメントなどが毎週送られてきます。その情報を体系化・可視化することで検索エンジンのアルゴリズムを分析し、制作に活かしています。オンカには検索エンジンに対応するための分厚いリストがあるのですが、ここまでのノウハウを積み上げている会社は少なくとも名古屋には存在していません。

また、私たちは自らを「ホームページ制作会社」ではなく「Webマーケティング会社」と位置づけています。ホームページを制作するのが目的ではなく、インターネットを活用してクライアントの業績を向上させることこそがゴールだからです。

社名「オンカ」の意味を教えてください。

ジャガーの学術名「オンカ」から名付けました。昔から神話の世界が大好きなのですが、古代マヤ文明において昼の神様である鷲とともに夜の神様として讃えられていたのがオンカなんです。お客様のビジネスを「昼」、水面下で動くWebマーケティングを「夜」ととらえ、その夜をしっかりと守る存在でありたいという想いをこの社名に込めています。

また、オンカというめずらしい社名にすることで、他の会社と名前がかぶってしまうことも避けています。「オンカ」で検索すると、上位にヒットする情報のほとんどが当社に関連するものになっています。

来年も、結婚しても、子どもができてもずっと働きたい会社へ。

船橋社長がビジネスで心がけていることを教えてください。

ひとつは、組織のトップとして「ピッカピカのホワイト企業であること」を心がけています。当社では、1分たりとも残業せず、休日出勤もしないことを徹底しています。有給に関しても必ず消化するよう働きかけています。

そのようにピッカピカのホワイト企業でありながらビジネスが円滑に回るように、スピード感も大切にしています。100点の仕事を1時間かけて行うよりも80点の仕事を10分でこなすことを繰り返すほうが、目指すクオリティや目指すゴールに到達する時間が早まります。

また、スタッフの個性とスタッフ間の対話も大切にしています。当社の社員はとにかくバラエティにあふれていて、その個性的なスタッフがしっかりと対話することでオリジナリティが生まれると考えています。

今後、どのような会社にしていきたいとお考えでしょうか?

ビジネスなのでお金を稼ぐことも大切なのですが、それよりも一緒に働いている社員が「来年も、結婚しても、子どもができてもオンカでずっと働きたい!」と感じる会社にしていきたいと考えています。多くの時間を過ごす会社だからこそ、自分も含めとにかく楽しく働きたいですね。また、人と実際に会って話すことを大切にする一方で、コミュニケーションを補完するITツールを今後も積極的に活用し、リモートワークに近いフレキシブルな働き方もできるようにしていこうと考えています。

最後に、クリエイターへのメッセージをお願いします。

仕事柄デザイナーさんと接する機会が多いのですが、現在はまだ紙媒体のデザイナーとWebデザイナーの住み分けがはっきりしているように思います。しかし、昨今のスマホサイトやランディングページの構成は1枚の大きな紙のようなもの。だから、紙媒体のデザイナーも臆せずWebの領域にチャレンジされると活躍の機会がより増えると思います。もちろん逆に、Webデザイナーが紙の媒体に挑戦することで、デザイナーとしての新たな発見がたくさんあると思います。

取材日:2019年1月18日

株式会社オンカ

  • 代表者名:船橋 悠馬
  • 設立年月:2015年2月
  • 事業内容:Webサイト・ホームページ制作/ECサイト制作/ランディングページ(LP)制作/内部SEO対策/リスティング広告/バナー広告・リマーケティング広告運用/SNS(Instagram・facebook等)運用/アクセス解析・ヒートマップ解析/コンテンツマーケティング支援/Web集客コンサルティング
  • 所在地:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-24-5 納屋橋CUBES 3階
  • URL:https://onca.co.jp
  • お問い合わせ先:0120-038-517
  • Mail:info@onca.co.jp
続きを読む
TOP