思い通り、自由に動いて、音楽づくりやCM制作で人の心を動かしたい

石川
有限会社オフィス・モーション代表取締役
Satoshi Nakagawa
中川 聡

お客様の立場に立って速やかに要望にこたえたい。自分の発想やアイデアをお客様に直接伝えたい。そんな思いから、取締役を務めていたCM(コマーシャル)制作会社を退社し、独立した中川聡(なかがわ さとし)さん。

人とのつながりの中から歩みを進め、振り返ればまもなく起業から18年に。街のカーショップから上場企業まで幅広いクライアントからの信頼も厚みを増してきました。地域では誰もが耳にしたことのあるCMソングを作曲するなど、企業のCMや販促・PR動画の制作にあたる「有限会社オフィス・モーション」の代表取締役となった中川さんは、これまでの体験を振り返りながら、新たな仕掛けを考えています。

 

ミュージシャンとしての夢を描き上京。そして挫折を味わい、ふるさとへ戻る

 

中川さんの経歴を教えてください。

金沢市出身です。4つ年上の姉の影響で、小学生の時からギターに熱中しました。小学校高学年の時は、アリスや南こうせつといったフォーク・ニューミュージックの全盛時。お気に入りのミュージシャンが金沢へコンサートに来ると必ず出かけていました。中学校に入ると、今度はTOTOやディープ・パープルなどのロックに夢中になり、やがて高校では高中正義やカシオペアといったフュージョンにはまります。

音楽にのめり込んでいたのですね。やはりプロミュージシャシャンの道へ?

高校時代はバンド活動に明け暮れ、ライブハウスや文化祭で演奏を披露していました。このままミュージシャンになれるものだと思い込み、高校卒業後は上京し、音楽専門学校に入学します。全国各地からプロミュージシャンを目指す若者が集まるいわば「プロへの登竜門」でした。2年間の学生生活を終え、1年間はアルバイトをしながら、オーディションを受けまくりましたが、一向に声が掛からず。上には上があることを思い知らされて挫折。いったん金沢へ戻ろうと決意しました。

就職することになるんですね。

戻ってしばらくはどうしようかと悩んでいたのですが、金沢市内の制作会社が求人広告を出していたのを目にします。すぐに応募すると運よく採用となりました。立ち上げて間もない映像制作部でS-VHSやBETACAM(ベータカム)のカメラで結婚式やイベントの模様を撮影するほか、家庭用ビデオが普及し始めたことから個人が撮影して持ち込む動画を編集して作品に仕上げていました。振り返ると人生で「縁」というのは大事だなと思います。あの時、求人広告を目にしていなかったら、そして採用されなかったら今の自分はなかったのですから。

 

よりクリエイティブな動きがしたいと役員を辞めて独立

そこからどのように独立に至ったのでしょうか?

制作会社では次第にCMやVP(販促用ビデオ)に事業をシフトし、私も企画・ディレクション・カメラ・編集・コマソン(コマーシャルソング)など制作全般に関わるようになり、その後取締役も務めさせていただきました。一方で、個人としては自分の考えをクライアントに直接伝えたい、クライアントの考えを直にうかがいながら、自由な発想でよりクリエイティブな動きがしたいという思いが強くなっていきました。そのためには、組織の中で動いていては限界があると感じて独立しました。厳しく指導いただき、独立も認めてくれたその会社にはとても感謝しています。

一人で起業するには苦労もあったでしょう。

ビルの一室を借り、コンピュータを使った映像編集ができるようにソフトやハード機器をそろえました。苦労と言えばお金でしょうか。いつかは独立することもあるかと思って蓄えていた中から、数百万円を切り崩しました。2003年の3月に前の勤務先を退社し、翌4月には会社を立ち上げました。代理店や企業相手の仕事なので、有限会社として登記しました。

社名の「オフィス・モーション」の由来を教えてください。

取締役の待遇と立場を捨てても「思い通りに自由に動きたい」という起業の思いを込めて、「行動」「動作」を意味する「motion」を社名に加えました。それによって人々に感動を与え、多くの人の心を動かしたいと願ってつけたものです。

 

気分転換をすると、思いがけず舞い込む仕事の依頼

仕事は順調に進みましたか?

元々営業はしていたのですが、起業して一人になって、まずは自分を知ってもらうためにがむしゃらに営業をかけました。ここはと思うところに飛び込み営業をしたり、電話を掛けまくった記憶があります。今でも不思議なんですが、仕事には“自分ではどうすることもできない”波があります。仕事がほしい、仕事をとるぞ、と意気込んで営業をしてもなかなか結果につながりません。「オファーがくるはずだ」というお客さまからは往々にして連絡がこないものです。

そんな時は、気分転換でドライブに出かけたり読書をするなど、仕事を離れてリラックスすることにしています。すると思いがけない人から電話が入り、仕事を依頼されたりします。必死になると顔に出るからでしょうかね。そんな感じで笑顔を絶やさずマイペースでなんとか今に至っています。

現在の事業内容を教えていただけますか。

北陸3県を中心に、主にテレビCMの制作が中心です。時には、テレビ番組の制作も担当します。さらには作曲や編曲を含めたCMソングの制作も行います。

なかにも、広告代理店や制作会社の依頼で、企画やディレクター業務、音楽制作活動もありますね。特徴としては、街の飲食店から中古車ショップ、一部上場企業などクライアントはバラエティに富んでいます。CMも低予算の作品から複数のパートナーとチームを編成して取り組む大型の案件まで幅広いですね。クライアントの規模に応じて、ブレーンとなる人材を募って対応します。売上比率でいえば、CM制作が音楽を含めて80%、番組制作が10%、VP制作が残りの10%となります。

 

優れた人材と分野の垣根を越えて取り組む「ブレーン制」を実施

ミュージシャンを志して上京し、ふるさとへ戻っての会社勤め、そして独立。今後、金沢に根ざす企業としてどんなことを考えていますか。

石川県、そして金沢市という土地柄でしょうか、奇抜な趣向を嫌うところがあるように思います。これはCMを制作するにあたって工夫するところです。奇をてらい過ぎず、しかしお客さまの印象に残る作品づくりを心掛けています。またここは人と人のつながりを大切にする地域でもあります。出会い、つながりは非常に大事だと考えて事業に取り組んでいます。現在は社員を抱えずに「ブレーン制」をとっています。それぞれの専門分野で、優れた技術や豊かな発想力を持った人材とのネットワークを作り、一緒に仕事をすることを念頭に置いています。今後も分野の垣根を越えた出会いを期待しています。

そのための取り組みは何かされていますか?

5年ほど前から年4回程度、異業種交流会を主催しています。最初は自分のプレゼンテーションの勉強になればよいかな、仲間と楽しくつながれたらいいなとの軽い思いつきから始めました。それがやがて口コミで広がり、SNSで拡散されて、多い時には120人ほど集まっています。名目通りいわゆる「業界」の方、さまざまな分野の方々が集まり、輪が広がっています。2021年春の段階では新型コロナウイルス感染症拡大の影響で休止していますが、落ち着けばまた復活させ、さらに多くの方とつながりを深めていきたいですね。

次を見据えた新たなビジネスの取り組みを教えていただけますか。

企業や店舗の歴史を映像化する「社史DVD」の制作や、販売促進に力を入れています。どんな分野の企業や店舗にも、苦労があって今という時があるはずです。どの企業にも、また経営者や社員にも必ず人生のドラマがあります。次代の社員や後世の関係者に、そのような企業の歩みを映像で分かりやすく伝える作品を制作しています。

従来は、企業の周年に紙媒体の「社史」が作られていましたが、ビジュアルに訴え、内容をコンパクトにまとめる社史DVDが時流に沿ったスタイルだと思っています。新入社員の求人活動や取引先への会社説明、創立記念パーティーなどで使用される企業もあります。

これまでに、製造業や小売業などの企業のDVDを制作、納品させていただきました。

この先、どのようなことを大切にして、未来を切り開いていきたいと考えていますか。

動画や音楽という情緒に訴える企画を扱っているだけに、相手の気持ちを十分に考えてくみ取り、作品に仕上げることが大事だと常に自分に言い聞かせています。私どもが提供するサービスが、少しでもクライアントの力になれたらと思い日々取り組んでいます。

CM・音楽制作の世界に入り34年になります。経験をひとつの武器として生かし、新しい世代のブレーンにも参加してもらい、人を感動させる仕事をしていきたいと思っています。物事が動けば、世界も動く。私自身も動いて、時代を切り開いていきたいですね。

取材日:2021年6月10日 ライター:加茂谷 慎治

有限会社オフィス・モーション

  • 代表者名:中川 聡
  • 設立年月:2003年4月
  • 事業内容:テレビCM(コマーシャル)・テレビ番組の企画制作、ラジオCM・ラジオ番組の企画制作、CMソング・BGMの企画制作、CD、DVD等の企画制作、CG・アニメーション・イラスト・キャラクターの企画制作、Web企画制作、各種イベントの企画制作
  • 所在地:〒920-0364石川県金沢市松島2-191 Image Station COM1F
  • 電話番号:076-213-9611
  • URL:http://www.office-motion.com/
  • お問い合わせ先:http://www.office-motion.com/contact.html

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP