MENU

COLUMNコラム・ザ・ちゃんこ

オシャレなソーシャル&モバイルコマースFab.com

Dig It! NYC Vol.50
Dig It! NYC 藤井さゆり

個人的事情とめんどくさがりな性格が影響し、最近、「店で買い物をする機会」が格段に減りました。野菜などの食料品のほか、普通なら要試着の靴でさえも今はネット購入です。アメリカでは感謝祭翌日、大規模セールが行われるブラックフライデー(売り上げが黒字に転じることでこう呼ばれます)なるものがあるのですが、今年、ブラックフライデーのオンラインショッピングでの売り上げが、初めて10億円を超えたそうです。世の中的にもそんな流れなのでしょうね。

さて12月に入り、巷のイルミネーションやテレビコマーシャルもクリスマス本番って感じになってきました。アメリカではこの時期になると、皆クリスマスプレゼントの購入に大忙し。私は毎年何を購入しようか悩むのですが、今年は、セレクションのセンスも抜群によく、クリスマスギフトの購入に最適なショッピングサイト、Fab.comを利用することに決めました!

Fab.com

Fab.com

Fab.com、美しい!オサレ!

ココで何か買いたくなりませんか?購買意欲、ソソられません?私はココを訪れると必ず「何か買いたい!」モードになります。

クリスマスのギフト探し、ネットでしたら世の中的にはアマゾンとかを利用する方も多いのではないでしょうか?最初私もアマゾンで探そうと思っていました。しかし、アマゾンって「何を買うか」がはっきりしていないと購入しずらいってことに気付きまして。「何か適当にオサレなものに出会えるかなー?」ってウィンドウショッピングみたいなことが不可能。買う物がはっきりしていて他社製品と比較検討したい場合、すっごくいいんですが...。クリスマスギフトってあげる側のセンスが問われるような気がするので、私の場合「具体的な物は決まってないけど、何かセンスよさげなもの」が買いたいのです。

と、そんな要望を持った私にぴったりの、バーチャルでのウィンドウショッピングができるのがFab.com。道を歩いていたら、たまたまオシャレな雑貨屋さんがあって入ってみたら、自分好みの小物があった!という経験はないですか?そんな感覚です。もちろん「オシャレなルームライトがほしい」といったように、実際に買いたいものが決まっている場合でもオーケーですが。

Fab.comでは、家具、キッチン用品、おもちゃ、アクセサリー、洋服、靴などなど、かなり幅広い商品を扱っていて、デザイナーやセラーのこだわりが見えつつもリーズナブルな物も多く、かつ、これらの商品を採用した人のセンスが抜群に素敵なのです。加えて、商品画像の美しさ、見せ方も撮り方も素晴らしい!ピンタレストでシェアする(Pinする)にはもってこいです。画像が美しいのはそういったねらいもあるのでしょうね。

fab.com

実はFab.com、通常のショッピングサイトではありません。フラッシュセールという期間限定での割引を毎日行っていて、アメリカではフラッシュセールサイトとして有名なのです。Fab.comでは新着商品のセールとテーマごとに商品をセレクトしたセールが日々行われています。

たとえば、下の写真の「Creature Cups」という商品。通常小売価格では29.98ドルなのですが、フラッシュセール期間中に購入すると、30%の21ドルになります。コーヒーやお茶を飲むたびに、底にいる動物が姿を現すという遊び心満載なアイテム。「カップの底に隠れた気味の悪いヤツ」というコピーもキャッチーでいいですね。デザイナーはブルックリン在住の日本人の方のようです。

Creature Cups

Creature Cups

テーマごとに商品をセレクトしたセールでは、毎日曜日は「Foodie Sundays」とし、食べ物に関する商品を取り揃えてセールを行っています。スイーツから、肉、魚、キッチンアイテムの他、スイーツそっくりのキャンドルまで幅広くセレクト。今回のセールで、リシャールのマカロンが10%前後の割引となっていました。

fab.com

その他「Vintage Mondays」というテーマで、ビンテージ商品を揃えたセールが月曜日に開催されていました。私はアイフォンにFab.comのアプリを入れているのですが、アプリの機能によりご親切にも「今からセール始まるよ~」と毎日告知されます。正直ちょっと...うるさい。

「Vintage Mondays」セール告知メール

「Vintage Mondays」セール告知メール

それともう一つ、とってもソーシャルかつ上手いやり方だなーと思ったのは、Live Feedというメニュー。会員が商品を「お気に入り」に登録したりツイートしたりするたびに、ここでタイムリーに表示されるのです。また「お気に入り」に登録されたアイテムが、フェイスブックとピンタレストでどれだけシェアされたかというのも参照することができます。

Fab.com/Live Feed

Live Feed
会員が商品を「お気に入り」に登録したりツイートしたりするたびに、ここでタイムリーに表示される

プレスリリースによれば、フェイスブックなどのソーシャル、そしてiPhone・iPad、Androidアプリからのトラフィック、そして前述したLive Feedが商品購入に大きく貢献しているのだそうです。納得です!

Fab.com開設は2011年の6月で、CEOであるJason Goldbergさんのブログによると、2012年11月現在では、900万人の会員を持ち、1分間に4つの商品を売り上げているとのこと。フェイスブックでの「いいね!」登録は27万人以上。Fab.comは開設から異例の早さで成長しているフラッシュセールサイトなのです。オフィスは最も規模が大きいのがニューヨークで、他にベルリンとインドのプネにあり、ニュージャージーに倉庫を持っています。

開設から1年弱しか経ていないにも関わらず、成長めざましいFab.com、今後どんな風に進化していくのか楽しみですが、私自身の買い物が増えそうでちょっとコワい気がしています。

◆Fab.com http://fab.com/

Profile of 藤井さゆり

藤井さゆり

東京生まれ、アメリカ在住。日本とアメリカでの職務経験あり。
東京丸の内にある公益法人にて8年間勤務の傍ら、友人が企画したクラブイベントのフライヤーや、CDジャケットのデザインを行う。
公益法人では「地方の街づくり・街おこし」支援事業の一環で、ウェブサイト業務に携わる。 公益法人退職後、2004年より4年間、都内商業施設のサイト更新・管理、販促サイトのキャンペーンページ企画と取材・撮影を含めたライティングワーク、ウェブデザインを経験。
2008年ニューヨークに移住。ニューヨークではウェブマーケティング、サイト管理を企業にて経験、それと共にウェブデザインとライティングワークをフリーランスとして行う。現在は日本の着物をインスパイアしたオリジナルTシャツブランド「Foxy Lilly」を立ち上げ、オーナー兼デザイナーを務める。
Foxylilly.com
facebook.com/foxylilly
instagram.com/foxylilly

Tags:
続きを読む