かゆいところに手が届くPM・先を読む力!

Vol.2
株式会社フェローズ マーケティングセクション・シニアプロデューサー
映像業界40年 おやじプロデューサーのひとり言
関田有應

こんにちは。

フェローズマーケティングセクション・シニアプロデューサー関田有應(せきたゆうおう)です。

第2回目のコラムは「かゆいところに手が届くPM・先を読む力!」です。

 

CM制作は大きく分けて3つの工程から成り立っています。

・プリプロダクション(企画・予算・準備)

・プロダクション(撮影)

・ポストプロダクション(仕上げ)

(これは番組、映画、アニメなどの映像制作のすべてに共通する作業工程です)

CMのプロダクションマネージャー(PM)は、この全ての工程に関ります。

スケジュール通りに制作進行を行い、決められた納期に向けて、クオリティの高い作品制作を行う事に全神経を集中して取り組みます。

 

今回はテレビCM制作の撮影現場でのPMのお話をさせて頂きます。

CM制作のスタジオ収録におけるPMの役割は、スケジュール通りに撮影を行えるように制作を進行させる事が仕事です。

 

撮影当日は、誰よりも早くスタジオに入ります。

ロケハン(ロケーションハンティング・下見)をしていますが、ロケ当日は再度の確認を行います。

スタジオスタッフへの元気な挨拶から始まり、撮影香盤(撮影スケジュール)の張り出しから、スタッフの入り時間、キャストのお迎え、クライアント立ち合い席の準備、キャスト控室の確認(スナックやお茶菓子、飲み物の準備)、スタイリストさんやヘアメイクさんの衣装運びからセッティングのお手伝い。機材車やキャスト車両の駐車場への誘導。

そして一番の肝が、ディレクターの入り時間の確認と見届け。

ディレクターは徹夜の場合もあるし、ポスプロ作業などで前の現場が押している時も有ります。

危ない!と思った時はディレクターを迎えに行くか、もしくは前日から一緒に行動して

現場に入るようにしていると若手PMから聞きました。

 

オールスタッフがスタジオ入りした事を確認して、いよいよ撮影準備開始です。

PMは撮影現場では、3歩以上は走る! 

常に真剣な笑顔で明るく振る舞う。

本番開始まで、スタジオ中を駆け巡り、全体の進行状況の確認を行う。

自分では対応出来ない問題(クライアント・キャストが遅れる場合が多い)が有ればプロデューサーに報告し、判断を仰ぎ対応を行う。

 

クライアント立ち合いの場合、プロデューサーは代理店営業担当と共にクライアント対応

を行っていますから、現場の制作進行はPMの腕にかかってきます。

CMの規模にもよりますが、チーフクラスのPMの下に、数人のPMが付く場合がほとんどです。

 

前回もお話しした、若手PMから聞いた話ですが、香盤を切りながらスケジュールがキツイ現場になると思った時は、「見習い中」というバックプリントが入った黒のシャツを着ていくそうです。

ご年配の照明技師さんやチーフカメラマンが「おーい!見習い中!ちょつと手を貸してくれ」と言って頂けるようになれば現場の空気は変わってきます。

 

新人のPMが最初に受ける洗礼は、ヘアメイク・スタイリストさんから「いじられる」事です。「おーい見習いくん!スマホの充電ケーブル借りてくれませんか。ライトニングとミニUSBなんですけど」

この時に、ウエストポーチから両タイプの充電ケーブルセットを取り出してお渡ししたら

「おおっ!ありがとう」

さらに「2セット有りますけどお使いになられますか!」なんて言いながらお渡ししたら。

「見習い君、用意していたね。それも3セットも」

メイク・スタイリストさんとキャストさん、皆さんの話題になる。

たくさんいじって(可愛がられる)頂き、メイク・スタイリスト・キャストさんとの会話の中で「このPMなかなかいいじゃない!」という話になれば、現場のテンションはさらに違ってきます。

 

現場の制作進行を円滑に進めるPMとしては、名前を憶えてもらえなくても、現場スタッフから上司のプロデューサーに「あの見習い中!いいじゃない!次の現場もいれてくれないかな!」と言って頂ける事が喜びです。

なぜならこのPMは「先を読む力!」を持ち、さらに「かゆいところに手が届くPM」だからです。

 

撮影現場では、1人1人に役割が有ります。

1人1人が最高のパフォーマンスを発揮して良い作品を創り上げる。

そのためのPMは撮影現場での制作進行をまかされているペースメーカーです。

 

撮影現場に入る前に現場の状況を予測する、

「先を読む力!」

一つ先を読むだけでは普通です。

三つ先を読む力!を付けなければプロデューサーにはなれません。

 

モノつくりへの、熱い想いと拘り、そして「先を読む力!」を身につける。

「かゆいところに手が届くPM・先を読む力!」

いかに相手の立場に立って気遣いが出来るかではないでしょうか。

若手PMの「見習い」くん。

沢山の経験から学び、素敵なプロデューサーになって下さい。

「がんぱれ」

先輩シニアプロデューサーとして心より願う事です。

 

『おやじ一押し スマートフォーン電源アンド&ケーブル』

  • iPhone純正 電源&ケーブル

  ・アダプター

  https://www.apple.com/jp/shop/iphone/iphone-accessories/power-cables?page=1#!&f=adapter&fh=458e%2B45b0

  ・ケーブル

  https://www.apple.com/jp/shop/iphone/iphone-accessories/power-cables?page=1#!&f=cable&fh=458e%2B45c4

  ・充電器

      https://www.apple.com/jp/shop/iphone/iphone-accessories/power-cables?page=1#!&f=charger&fh=458e%2B45d4

  • Xperia純正 電源&ケーブル

  ・電源

     https://www.sony.jp/sp-acc/lineup/index.html

  ・接続ケーブル

   https://www.sony.jp/sp-acc/lineup/cable.html

 

  • AQUOS純正 電源&ケーブル

  ・充電機器

  https://accessories.3sh.jp/?cat=5

  ・接続ケーブル

      https://accessories.3sh.jp/?cat=12

  ARROWS ・GRATINA・LaVie Tab・TOUGHBOOK・dynabook tab・Freete・Pixel・Galaxy

  ☆上記、純正電源&ケーブルは各キャリアよりお調べ下さい

『使える小ワザ』

スタイリスト・ヘアメイクさんと仲良くなる

撮影現場ではキャストマネージャー以上に近い所にいるのが、スタイリスト・ヘアメイクさんです。

特に撮影現場で、キャストさんとの距離が一番近いところで仕事をするのがヘアメイクさん。

キャストさんのちょっとした一言も耳に入ります。

キャストさんのコンディションを知る方法。

スタイリスト・ヘアメイクさんに沢山いじられて仲良くなる。

これです!

ここまで読んで頂き有難うございました。

それではまた次回。

「今日は楽しかったね!明日はもっと楽しくなるよね!ねっ!」

プロフィール
株式会社フェローズ マーケティングセクション・シニアプロデューサー
関田有應
(せきた ゆうおう)大学を卒業後、テレビ局直系制作会社に入社。
企画、番組制作、イベント映像、PV、VP制作を行い、その後CM制作を中心に実写業界でのキャリアを積み、大手出版社グループでデジタルコンテンツ系の映像・音楽制作。
子供向けアニメ作品を中心とした、テレビシリーズ・OVA・劇場版・音楽制作・マーチャンダイジングと、キャラクタービジネスの世界で製作プロデューサーを行う。代表作は、平成の名物キャラと言われる主人公がハムスターのアニメ作品
株式会社フェローズにて アニメセクションの立ち上げを行い、現在はマーケティングセクションにて全国の映像系学校でのセミナー講師やキャリアアドバイザーを行っている。
息子も大手広告代理店直系の制作プロダククションのPM「親子鷹」である。※無類の音楽好きで、40年ぶりに大学時代のバンドを復活。活動中。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP