MENU

「どこを向いて歩こう」

とりとめないわ 第38話
とりとめないわ 門田 陽

行き詰ったとき、うまくいかないとき、何もアイデアが浮かばないとき、僕はゴチャゴチャ考えずにただ歩くことにしています。10月半ばにそんな症状が現れたので1週間ひたすら歩きました。歩き方はズンズンというよりはノソノソで、上下左右を気にしながら進みます。

10/12(金)13,365歩
平日はその日の仕事の合間や終わった後に 居た場所の周辺を中心に歩きます。東京の街の面白さは街ごとにそして駅ごとに顔が異なることです。田舎はどこまで行ってもほぼ同じ景色ですもんね。この日は千代田区九段下界隈で足が止まりました。え!?何このトンネル?(※写真①)昼間なのに真っ暗で不気味。30mくらいの間、シーンとしています。天井には蛍光灯があるので夜はそこそこの明るさはあるのでしょうが恐いはず。きっと都市伝説の一つや二つはありそうなトンネルでした。

写真①

 

10/13(土)15,273歩
10/14(日)10,786歩
土日は地下鉄一日乗車券(900円)を購入すれば都内はかなりの無敵状態で自由に歩けます。門前仲町では猿回しが準備されていたり(※写真②)、茅場町の神社では境内に碁盤が置かれていたり(※写真③)、西早稲田の片隅では二宮金次郎がたたずんでいたり(※写真④)、信濃町のこのマンションはマソショソだなと思ったり(※写真⑤)、須賀町の通りではカタカナの名前は目立つなぁと感じたり(※写真⑥)、弁天町の草間彌生美術館でひと息ついたり(※写真⑦)、神楽坂の不二家でハロウィンに侵されたペコちゃん(※写真⑧)を横目にペコちゃん焼きを頬張ったりで時の過ぎゆくままにです。

 

10/15(月)20,595歩
こんなにもデジタル化が進む時代ですが、街には貼り紙がアチコチにあります。そしてそれは意外と目立つのです。広告の元祖的存在。公的なものは掲示板にきちんと貼られその多くはあまり見られてないようですが電柱や家の壁などに突然ある貼り紙はつい見入ってしまいます。迷子の犬猫の貼り紙は今でも多くこの日も見かけましたが、それより少し気になったのが四ツ谷のお店の扉に貼られていたこの一枚の紙(※写真⑨)。お店同士の連帯感と共に街の雰囲気が一発でわかりました。貼り紙には真実があります!

写真⑨

 

10/16(火)19,309歩
この日は昼間に三田から品川そして五反田さらに蒲田とずいぶん歩きました。ランチどきでお腹が減っていたせいかお店の看板がやたらと目に入ってくる日でした。街には色んなお店があります。地下のヒミツ席に魅かれ(※写真⑩)、ところてんとみつまめは切り方が違うだけで同じものだと知り(※写真⑪)、麻婆豆腐定食の小鉢は冷奴じゃないほうがいい(※写真⑫)と思ったりしながら歩いていると、とんこつラーメンの店を発見。でもなぁ、この看板はどうしても鳥を連想してしまうのは僕だけでしょうか。とんこつなのにチキンイメージ(※写真⑬)。

 

10/17(水)22,692歩
この日は夕方から高円寺や中野のあたりを歩きました。4,5年前に来たときよりも若い人が多くまた外国人も増えたような気がします。東中野の駅で黒人の父娘と同じ電車を待ちました(※写真⑭)。女の子はかわいくて、お父さんはスリムでシュッとしています。カッコイイなと眺めていたら、「今の肉まん、うちで作るのよりうまかったな」「メチャうまかった!」と全く想定外の会話。人はほんとに見た目では考えられない生きものだなとまた学びました。

写真⑭

 

10/18(木)23,113歩
歩き始めて1週間。そのきっかけのモヤモヤ気分はだいぶ薄れてきましたが、スッキリとまでは言えません。特に悩んでいる企画に大きな進展はなくそれでも仕事は進む日々。
この日は東京のなかでも大好きな街のひとつの深川をおじさんぽ。そしたら、いました、
散歩の神様!うれしくなってしばらくその前でニヤニヤしてしまいました。それはただの道にチョークか石で描かれた落書きなのですが(※写真⑮)、その温かさというか懐かしさというか心が一気に満たされました。何なのでしょう、この気持ち。パッと明るくなってそのあとはノソノソではなくズンズンと深川の街を歩きまくりました。歩けば晴れることある。今回も強くそう思いました。

写真⑮

 

ところで、歩いたあとのビールは格別で1週間毎日飲んでしまい、まるでダイエットには効果なしという話はまたの機会に。

Profile of 門田 陽(かどた あきら)

門田陽

電通第5CRプランニング局
クリエーティヴ・ディレクター/コピーライター
1963年福岡市生まれ。
福岡大学人文学部卒業後、(株)西鉄エージェンシー、(株)仲畑広告制作所、(株)電通九州を経て現在に至る。
TCC新人賞、TCC審査委委員長賞、FCC最高賞、ACC金賞、広告電通賞他多数受賞。2015年より福岡大学広報戦略アドバイザーも務める。
趣味は、落語鑑賞と相撲観戦。チャームポイントは、くっきりとしたほうれい線。

続きを読む