魔法少女アイテム

Kyoto
デザイナー
トキメキ☆通信
Erico

今回は誰もが1度は憧れたことがある、魔法のアイテムについてレポートさせていただきます。

女性は魔法少女、男性ならヒーロー戦隊モノでしょうか?幼少期にテレビにかじりついて「大きくなったらこうなりたい!」と心ときめかせて正義の味方と悪の組織に分かれて遊んだりしませんでしたか?

私はドンピシャ「セーラームーン」世代です。他にも魔法少女系は当時いっぱいありました。

親世代が初代のアニメを子供はリメイク版で。

「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」も放送をよく観てました。

そこで必ず登場する魔法アイテム。魔法の杖やホウキ、コンパクトやアクセサリーなどキラキラ光って見えます。

おもちゃ屋さんではレプリカのおもちゃが販売されていて、〇〇ごっこするときには必需アイテム!

「マハリクマハリタ」「テクマヤコンテクマクマヤコン」「ムーンプリズムパワーメイクアップ」などの魔法の呪文も流行りました。

その魔法アイテムのデザイン達が今、大人になってしまった当時の子供達に向けてメイクアップコスメや文具などで再現されて販売しています。

クオリティがとても高く、キャラクターが当時持っていたサイズが大人向けに少し大きくなっている感じです。高級感すらあります。

魔法のコンパクトはファンデーションや鏡、小物入れに。

魔法のステッキはボールペンやインテリアアイテムにとアイデアも様々です。

子供の当時は親に買ってもらえなかったけれど、自分で購入できるようになった今、大人達の心をつかみます。

20年、30年経ってもトキメキは当時のまま。

貴方の大好きだったアニメや漫画のあのアイテムが商品化されているかもしれませんよ?

検索してみてはいかがでしょうか?

 

プロフィール
デザイナー
Erico
京都在住 父が彫刻家・母がオリジナルブランドを持ち、弟は役者をしています。幼少期から家族で行く先には芸術やクリエイティブな空間が常にありました。 ハンドメイドは物心ついた時から遊び感覚で始め、イベントに参加したり雑誌などに掲載された事が何度かされました。企業やショップなどとコラボもしています。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP